BIND 9によるDNSサーバ構築

[表紙]BIND 9によるDNSサーバ構築

A5判/272ページ

定価(本体2,780円+税)

ISBN 4-7741-2947-X

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

BINDは,最もよく使われているDNSサーバの名称です。本書は,目的ごとの例を示しながら,必要な情報にアクセスできるように作られています。手っ取り早く構築の概要が知りたい方も,熟読しながら各機能やしくみを確認したい方にも,読み進めやすい内容になっています。

本書後半では,BINDの重要な設定ファイルについて,機能の概要,書式,注意事項などをまとめたリファレンスも付属していますので,DNSサーバ管理者の方は1冊持っていて損は無い内容になっています。

こんな方におすすめ

  • ネットワークについて学びたい方
  • DNSサーバ管理者

この書籍に関連する記事があります!

BINDとは
BINDは,世界中のネットワークをつなぐときに重要な役割をはたすDNSサーバの1つです。たとえば,みなさんが日本の自宅からアメリカのWebページを見たいと思ったとき,DNSは目的のWebページがどこにあるかについてあなたの代わりに調べてくれます。

目次

第1部 基本イメージから理解する

  • 1章 DNS,ドメイン入門〜基礎情報と必須用語の確認
  • 2章 DNSとBINDを理解する

第2部 ケーススタディで学ぶBINDの基本

  • 3章 ごく基礎的なDNSサーバ(マスター/スレーブ)を構築する〜インターネットDNSサーバ構築の流れ
  • 4章 動作検証
  • 5章 インターネットDNSサーバの応用

第3部 もっとBINDを活用するために

  • 6章 イントラネットリゾルバDNSサーバ
  • 7章 イントラネットサーバ
  • 8章 BINDで行う迷惑メール対策

第4部 応用編

  • 9章 基礎情報のまとめ
  • 10章 BIND 9対応named.confリファレンス