ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用

[表紙]ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用

A5判/216ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3393-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

FXで儲ける手法として,代表的なスワップ運用。日本円と他の高金利通貨との金利差を利用して利子を得る,インカムゲインを目的とするトレード方法です。FX初心者に向けてFXの基礎から,各ポイントの解説とそれに沿った業者選び(実際に使ってみたレポート付き),売買方法などをスワップトレードの観点から解説します。

こんな方におすすめ

  • FXに興味を持つ人
  • FX初心者

この書籍に関連する記事があります!

長い目で為替相場を見る
この原稿を書いている3月10日現在,1ドルは約102円と,米ドルに対して円高が進んでいる。

目次

1章:スワップ運用の基礎知識

スワップってなんなの?

  • FXってなに?
  • FXの最大の特徴はレバレッジ
  • スワップってなに?
  • 現状,外貨の売りはスワップを支払う
  • スワップポイントは日々変わる
  • なんでNZドルよりポンドの方がスワップ金利が高いの?

スワップはどうやって受け取るの?

  • スワップ益の反映方法は2種類
  • 値洗いとロールオーバー
  • スワップ金利の出金

2章:スワップ運用のための通貨選び

スワップ派の売買スタイル

  • スワップ狙いの長期投資で参戦する
  • 高金利通貨の弱点
  • スワップ派にとっておいしい通貨の特徴

スワップ運用のための基礎

  • 買い時の考え方
  • レバレッジをいくらにするか?
  • 予定外の衝動的な買い増しはしない!
  • 最悪なくなってもいいお金ではじめる
  • 売り時の考え方
  • スワップ益を再投資する
  • 最低取引単位の違いによる差

複数通貨ペアを持つか,単独通貨ペアでいくか?

  • 複数通貨を持つメリット
  • 複数通貨を持つデメリット

3章:スワップ運用のためのFX業者選び

FX業者選びの基本

  • スワップ運用では業者選びが重要
  • こんな業者に口座開設しよう
  • 最重要! 金融庁に登録されているか?
  • 絶対に勧誘しない業者
  • 信託保全をしている業者
  • 自己資本規制比率が120%を大きく上回っているか?
  • ネット取引ができる業者か?
  • 手数料よりもスワップ金利や取扱通貨ペアを重視する
  • FXの手数料は抜け幅で考える
  • 口座開設は無料でできる
  • ネット銀行について

くりっく? 非くりっく?

  • スワップが高い「くりっく業者」
  • くりっく365のメリットは?
  • くりっく365のデメリットは?
  • スワップ派はくりっく業者? 非くりっく業者?

スワップ運用に適した業者はここだ!

  • 使ってわかる最適業者

4章:実践的スワップ運用理論

為替変動幅は予測できる!?

  • ヒストリカルボラティリィティってなに?
  • HVだけでは計れない要素もある
  • HVの計算方法

相関係数で2つの通貨ペアの相性を占える?

  • 相関係数って何?

複数通貨ペアを合計したHVの計算方法

  • 2つの通貨ペアを合計したHVの計算方法
  • 3つ以上の通貨ペアを合計したHVの計算方法
  • HV,相関係数の検証期間をどれくらいにするか?
  • 自然対数について

ポートフォリオの収益を予想する

  • 自分がどれくらい損をするのかが計算できる
  • VaRの計算方法
  • 投資比率の項目をより実践的なものに改良する
  • 目標利回りを達成する確率もわかる!

通貨ペア徹底分析

  • 過去10年分のチャートを見る方法
  • スワップ金利をHVで割ってみる
  • 年間でいくら損益分岐点が下がるか?
  • 付録
  • 分析
  • 相関係数表
  • 通貨ペアデータ

著者プロフィール

為替バカ(かわせばか)

元々はスイングトレード主体の運用をしていたが,短期的な相場を読むことの難しさを痛感し,スワップ運用に転向。それ以降安定した収益を上げ,年平均38.13%の運用実績となる。独自の理論とExcelを使った深い分析を得意とし,ネット上で多くの支持を得る。