これだけは知っておきたい サーバの常識

[表紙]これだけは知っておきたい サーバの常識

A5判/184ページ

定価(本体1,680円+税)

ISBN 978-4-7741-4039-1

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

サーバについて,実用的な知識を学習するために役に立つ解説書です。国内最大規模のシステムを構築運用し,ITProでもサーバ管理者日記を連載している佐野裕氏をはじめ,サーバ運用経験豊富な著者達が,実際に現場で「このくらいは知っていて欲しい」と思われる知識をまとめました。

それぞれの項目について具体的な例を挙げながら,それが何のために必要なのかを含めて解説します。サーバとは何かといった入門から,サーバをとりまくネットワーク環境の学習書として広くお使いいただけます。

こんな方におすすめ

  • サーバを初めて学習する学生の教材として
  • SE やシステム管理者など,ネットワーク/サーバ携わる人の全般的な知識の向上
  • 各種サーバを利用しているユーザが仕組みを理解するために

目次

第1章 サーバ概論

  • 1.1 サーバとクライアント
  • 1.2 サーバとPCの違い
  • 1.3 サーバハードウェアの設計思想
  • 1.4 パーツの耐久性
  • 1.5 冗長化
  • 1.6 ハードディスクの冗長化(RAID)
  • 1.7 ホットスワップ(Hot Swap)
  • 1.8 CPU
  • 1.9 メモリ
  • 1.10 サポート
  • 1.11 サーバOS設計思想
  • 1.12 ローエンドサーバとハイエンドサーバの違い
  • 1.13 メインフレームで生み出されたサーバ関連技術の数々

第2章 ネットワーク

  • 2.1 プロトコルは通信の方法
  • 2.2 サーバと特定するIPアドレス(Internet Protocol Address)
  • 2.3 TCPとUDP
  • 2.4 サーバの受け付けにあたるポート
  • 2.5 プロトコルに則って動作するユーザエージェント
  • 2.6 ネットワークの通信形態

第3章 サーバの種類とその働き

  • 3.1 Webシステムを構成するサーバ
  • 3.2 Webシステムでの負荷分散
  • 3.3 メールシステムを構成するサーバ
  • 3.4 社内システムを構成するサーバ
  • 3.5 サーバのリモートメンテナンス

第4章 Webを支える開発言語

  • 4.1 マークアップ言語
  • 4.2 プログラミング言語の種類
  • 4.3 サーバサイドのプログラミング言語
  • 4.4 クライアントサイドのプログラミング言語
  • 4.5 代表的なプログラミング言語
  • 4.6 サーバサイドプログラミング言語の選定

第5章 ネットワークとセキュリティ

  • 5.1 セキュリティ
  • 5.2 ファイアウォール
  • 5.3 IDS
  • 5.4 WAF
  • 5.5 アンチウイルスソフトウェア

第6章 サーバの運用

  • 6.1 サーバの運用形態
  • 6.2 サーバの監視
  • 6.3 サーバ障害の対応方法
  • 6.4 サーバのパフォーマンスチューニング
  • 6.5 バックアップ/リカバリ

付録 よく使われるサーバ用語解説

著者プロフィール

佐野裕(さのゆたか)

1973年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了後,富士通株式会社でSE職を経て,現在韓国系IT企業日本法人に創業メンバーとして勤務。当時国内最大規模のネットワーク構築と運用に携わる。

趣味はベルギービールと韓国語。システム管理Blogを運用中です。

http://nosa.cocolog-nifty.com/