常時結合によるシステム開発効率化ガイド

[表紙]常時結合によるシステム開発効率化ガイド

B5変形判/304ページ

定価(本体3,500円+税)

ISBN 978-4-7741-5083-3

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

大規模化・複雑化を続けるシステムのコード。ビルドやテスト,デプロイといった工程を手作業で行っていては,ビジネスのスピードに追いつくことができません。本書では,変化に柔軟に対応するための必須技術「常時結合」の基本知識と,ThoughtWorks社のCruiseControlとGoを例にしたCIツール導入法を解説します。

こんな方におすすめ

  • 煩雑なビルド,テスト,デプロイにお悩みの方
  • CIツールの使い方を学びたい方

この書籍に関連する記事があります!

変化に柔軟に対応するための必須技術―常時結合によるシステム開発効率化ガイド
開発環境は年々便利になっています。かつてはエディターとコンパイラとデバッガで開発していた人も,現在はEclipseのようなIDEを用いて開発することが増えてきたのでないでしょうか。

目次

第1章 大規模システム開発の課題

第2章 大規模開発におけるソフトウェア構成管理

第3章 常時結合の適用

―アジャイル開発、ウォータフォール開発―

第4章 常時結合を支援するツールガイド

第5章 CruiseControlとGoによる常時結合の概要

第6章 CruiseControlによる常時結合の実際

第7章 Goによる常時結合の実際

第8章 大規模プロジェクトへの常時結合の適用

第9章 コンティニュアスデリバリー導入のヒント

Appendix 1 Goの新機能

Appendix 2 Goサーバのパフォーマンスチューニングとトラブル解析

Appendix 3 アジャイルALMにおける常時結合とコンティニュアスデリバリー