Linux標準資格教科書 LPICレベル1対応

[表紙]Linux標準資格教科書 LPICレベル1対応

A5判/416ページ

定価(本体3,500円+税)

ISBN 978-4-7741-5153-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Linuxの定番資格であるLPICレベル1に対応したLinuxの標準的な教科書です。Linuxの基本操作から,viエディタ,シェル,シェルスクリプト,パッケージ管理,デバイス,ファイルシステムなどの基本知識が身につきます。システム管理やネットワーク,セキュリティなどの重要項目についてもやさしく解説します。

こんな方におすすめ

  • Linuxの入門者
  • LPICレベル1受験者
  • Linuxを実務で使われる方

この書籍に関連する記事があります!

LPICレベル1対応教科書刊行
IT系の資格の中で安定した人気を持つのがLPICです。LPICは国際的な非営利団体LPIによって運営されるLinux認定プログラムで,Linuxの技術力をアピールする最も標準的な資格です。

目次

第1部 Linuxの基本操作

第1章 Linuxの基礎

第2章 ファイル管理(1)

第3章 ファイル管理(2)

第4章 ユーザ管理

第5章 パーミッション

第2部 基本ツールの活用

第6章 viエディタと正規表現

第7章 シェルの利用

第8章 シェルスクリプト

第9章 パッケージ管理

第10章 デバイスとファイルシステム

第3部 システム管理入門

第11章 システム管理(1)

第12章 システム管理(2)

第13章 ネットワークの利用と設定

第14章 セキュリティ

著者プロフィール

中島能和(なかじまよしかず)


濱野賢一朗(はまのけんいちろう)

1998年からオープンソースソフトウェア(OSS)の利用に向けた取り組みを継続している。株式会社びぎねっと 取締役副社長、リナックスアカデミー 学校長を経て,2009年より現職。

NTTデータでは,OSSミドルウェアのサポート,OSSを使ったシステム開発の支援を担当している。最近は業務の90%くらいがHadoopに関連するものになっており,BizXaaS Hadoop構築・運用ソリューションやHadoopミドルウェアサポートサービスのビジネス企画から,実際の導入・運用支援まで幅広く対応している。