しくみ図解シリーズものづくりの化学が一番わかる
―身近な工業製品から化学がわかる―

[表紙]ものづくりの化学が一番わかる ―身近な工業製品から化学がわかる―

A5判/232ページ

定価(本体1,780円+税)

ISBN 978-4-7741-5569-2

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「ものづくり」という視点から,化学のしくみを初心者にもわかるように,やさしく説明します。普段使っている身近な製品から,いろいろな化学の知識を学べます。実際の製品があるので,具体的でとてもわかりやすくなっています。
企業の中の営業職の人や就職試験にも使えるような,社会で役立つ化学の本です。

こんな方におすすめ

  • 身の回りの製品の化学的な仕組みを知りたい人
  • 化学に関連したものづくりの世界の概観とその化学の基礎を知りたい人
  • 化学に関連したものづくり企業で製品の営業をしている人
  • 化学に関連したものづくり企業に就職を目指している人

目次

第1章 金属材料の化学

  • 身のまわりの金属
  • 合金
  • チタン
  • マグネシウム
  • メッキ
  • 金属資源と製錬・精錬
  • 鉄鉱石から鉄へ
  • 鉄のいろいろ(鋳鉄,鋼鉄など)
  • さびないステンレス鋼
  • 銅鉱石から銅へ
  • ボーキサイトからアルミニウム
  • ジュラルミン
  • 金より高価な白金(触媒などに使用)
  • 半導体と金属の違い
  • レアメタル(レアアース)
  • 金属ビジネス(レアメタルなど資源争い)

第2章 高分子・プラスチック材料,セラミックスの化学

  • 高分子とは
  • 可塑性プラスチック
  • 高分子の種類
  • 合成繊維1
  • 合成繊維2
  • 天然ゴム
  • ケイ素樹脂(シリコーン樹脂)
  • フッ素樹脂
  • 高吸水性高分子
  • 鉄より強い高分子材料
  • 光に感ずる高分子材料
  • 石油の化学(1)
  • 石油の化学(2)
  • 強さが魅力の複合材料
  • セラミックスとファインセラミックス
  • 電流を流すセラミックス
  • いろいろなガラス
  • 木材と紙の化学

第3章 食品・>農業の化学

  • 植物と光合成の化学(植物工場)
  • 食品工場の衛生管理
  • 脂肪
  • アミノ酸とタンパク質
  • ビタミンとミネラル
  • 発酵技術(酵素の力)
  • 乾燥技術
  • 抽出の技術
  • 腐敗と防腐剤(タンパク質の変性,真空パック)
  • 食品添加物
  • いろいろな食品添加物
  • うまみ調味料の化学
  • 機能性食品とは
  • 遺伝子組換え食品の化学
  • 農薬1 概要
  • 農薬2 農薬の安全性
  • 肥料の化学

第4章 日用品・建材の化学

  • 歯磨き粉
  • コンタクトレンズの素材
  • スキンケアの化学(化粧品・化粧水・乳液・クレンジング・日焼けどめ)
  • ヘアケアの化学(トニック・シャンプー・リンス)
  • においの化学1 芳香剤
  • においの化学2 消臭剤
  • においの化学3 脱臭剤
  • クリーニングの化学1 洗剤の種類や用途
  • クリーニングの化学2 洗浄剤の種類や用途
  • 殺虫剤
  • セメントとコンクリート
  • 染料と顔料
  • 燃焼剤
  • シックハウス
  • アスベスト

第5章 燃料,エネルギー・環境対策の化学

  • 燃料1 石油
  • 燃料2 天然ガス
  • 燃料3 石炭
  • 石炭から石油へ エネルギー革命
  • 石油はいつまで使えるのか
  • バイオエタノール
  • 電池のしくみと種類
  • 燃料電池
  • 省エネの技術(ヒートポンプなど)
  • 光触媒
  • リサイクルのしくみ
  • フロン1 夢の物質から魔の物質へ
  • フロン2 代替フロン
  • 環境にやさしい「エコ素材」
  • バイオレメディエーション
  • バイオハザード
  • 水質浄化
  • PCBとダイオキシン
  • 大気汚染対策
  • エコカーのしくみ(電気自動車・ハイブリッドカー)
  • 期待される次世代エネルギー

著者プロフィール

左巻健男(さまきたけお)

東京大学教育学部附属中・高等学校教諭,京都工芸繊維大学教授,同志社女子大学教授などを経て,法政大学生命科学部環境応用化学科教授。専門は,理科教育(科学教育),環境教育,科学的リテラシーの育成。趣味は,国内外放浪,歩く旅,軽登山。『RikaTan(理科の探検)』(文一総合出版)編集長,JST科学コミュニケーション推進会議委員,中学校理科教科書編集委員・執筆者(東京書籍)。著書に『大人のやりなおし中学化学 現代を生きるために必要な科学的基礎知識が身につく(2008)』『大人のやりなおし中学物理 現代を生きるために必要な科学的基礎知識が身につく(2008)』(以上,ソフトバンククリエィティブ),『水はなんにも知らないよ(2007)』(ディスカヴァー・トゥエンティワン),『理科の基礎・基本 おもしろ授業入門』(2002:明治図書出版)などがある。