つくってあそべるプログラム こどもが楽しむ「プログラミン」入門

書籍の概要

この本の概要

「プログラミン」は,こどもたちのために作られたプログラミング体験用ウェブアプリケーションです。かわいいモンスターの形をした「プログラミン」たちの力を借りながら,コンピュータがどういうものなのか理解し,コンピュータを道具として使いこなす第一歩を踏み出すことができます。また,ものごとを筋道立てて考える力,試行錯誤しながら最後までやり遂げる力を伸ばすことができます。何よりも,自分で作ったプログラムを思い通りに動かすのはとても楽しいことです。さあいっしょに,プログラミンを始めましょう!

こんな方におすすめ

  • こどもにプログラミングを学ばせたい方
  • こどもの論理的思考力・問題解決能力を高めたい方
  • ものづくりの楽しさをこどもに体験させたい方

この書籍に関連する記事があります!

かんたん! たのしい! こどもがはじめる「プログラミン」
近頃,こどもにもプログラミングを学習させようという機運が高まっています。

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

目次

第1章 パソコンと友だちになろう

第2章 どうぶつをうごかしてみよう

第3章 アニメを作ってみよう

第4章 思いどおりにうごかしてみよう

第5章 音楽やセリフを出してみよう

第6章 天敵が登場

第7章 天敵にえさをあげてみよう

第8章 なかよくなって完成させよう

ふろく みんなに見せてみよう

著者プロフィール

岡嶋裕史(おかじまゆうし)

中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。富士総合研究所勤務,関東学院大学経済学部准教授,同大学情報科学センター所長を経て,中央大学総合政策学部准教授。近著に「ハッカーの手口」「ネット炎上」「ビッグデータの罠」がある。
NHK教育テレビ スマートフォン講座講師,『大学ランキング 2016年版』朝日新聞出版にてメディアへの発信度(書籍)教員ランキング 8位。