大人の自由時間miniシリーズ聴きたい曲が見つかる! クラシック入門
〜毎日が満たされるシーン別名曲

[表紙]聴きたい曲が見つかる! クラシック入門 〜毎日が満たされるシーン別名曲

特殊判型判/160ページ/CD1枚

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-7979-7

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

クラシック初心者に贈る,シーン別クラシック音楽入門書です。朝の爽やかな時間やお酒を飲んでくつろいでいる時など,音楽を聴きたいシーンはさまざま。そのときに合った音楽を知っていれば,毎日がクラシック音楽で満たされます。そこで本書では数あるクラシックの名曲を10種類のシーンに分類,プレイリストのように紹介していきます。紹介曲にはQRコードを記載,ナクソス・ミュージック・ライブラリーの会員なら紹介曲全部を聴くことができます。また,一部の曲を収録した音楽CDも付属,今の気分に合った曲が必ず見つかります。

こんな方におすすめ

  • クラシック音楽を聴いてみたいが何から聴いたらいいか分からない方
  • ちょっと変わった曲に出会ってみたい方

ご注意ください

誌面で紹介されている曲のリンクは,権利関係の変更等で予告なしに配信停止になる場合もあります。

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

目次

  • まえがき
  • 本書の使い方
  • ナクソス・ミュージック・ライブラリー

クラシックのド定番

  • 1 交響曲第5番《運命》――ベートーヴェン
  • 2 オペラ《カルメン》――ビゼー
  • 3 交響詩《フィンランディア》――シベリウス
  • 4 レクイエム――モーツァルト
  • 5 ヴァイオリン協奏曲――メンデルスゾーン
  • 6 弦楽四重奏曲第12番《アメリカ》――ドヴォルザーク
  • 7 魔王――シューベルト
  • 8 ポロネーズ第6番《英雄》――ショパン
  • 9 トッカータとフーガ ニ短調――J.S.バッハ
  • 10 浄められた夜――シェーンベルク
  • 【column01】ささっとたどるクラシック音楽史

Situation 01 慌ただしい朝こそ音楽を

  • 1日の始まり。爽やかに目覚めたい◆弦楽四重奏曲《ひばり》――ハイドン
  • 朝の日課のウォーキングのお供に◆交響曲第1番《巨人》――マーラー
  • これからお掃除にお洗濯。とにかく気分をノセてほしい◆《小組曲》――ドビュッシー
  • 休日の朝は,いつもより少しゆったり優雅な気分に◆ペール・ギュント組曲第1番――グリーグ
  • これから仕事。通勤電車で戦闘モードに切り替える!◆公共管弦楽のための音楽――芥川也寸志
  • 【column02】クラシックのジャンル

Situation 02 音楽は旅の友

  • 家族でドライブ。子どももウキウキ◆カレリア組曲――シベリウス
  • 休日にぶらり一人旅。各駅停車で出かけます◆ピアノ協奏曲第21番――モーツァルト
  • 新幹線に乗ってGO!◆歌劇《ルスランとリュドミラ》――グリンカ
  • あこがれのパリ。人気のカフェでひと息◆ジュ・トゥ・ヴー――サティ
  • 京都で神社仏閣巡り◆ゴルトベルク変奏曲――J.S.バッハ
  • 【column03】交響曲ってなあに?

Situation 03 愛に音楽はつきもの

  • 二人の甘い雰囲気を盛り上げたい◆交響曲第2番――ラフマニノフ
  • 今日は結婚記念日。感謝を込めて◆創作主題による変奏曲《エニグマ》――エルガー
  • 恋人に振られた。ショック……◆幻想交響曲――ベルリオーズ
  • 初恋の淡い想い出に浸る◆《子供の情景~トロイメライ》――シューマン
  • 大人の恋の修羅場を切り抜ける◆楽劇《トリスタンとイゾルデ》――ワーグナー
  • 【column04】作品番号ってなに?

Situation 04 大自然を肌に感じられる音楽

  • 雄大な山々が迫りくるような◆アルプス交響曲――R.シュトラウス
  • 木々に囲まれた静謐な湖を思い起こさせる◆楽劇《ジークフリート》――ワーグナー
  • 凪いだ海にひとすじの月の光が……◆オペラ《ルサルカ》――ドヴォルザーク
  • 空いっぱいにオーロラが広がる美しい世界◆交響曲第2番――シベリウス
  • 吹雪のなかを,犬ぞりに乗って進むような◆バレエ音楽《くるみ割り人形》――チャイコフスキー
  • 【column05】調性ってなに?

Situation 05 特別なシーンをよりスペシャルにする音楽

  • 結婚式で流すBGMで,スペシャルな雰囲気に◆《王宮の花火の音楽》――ヘンデル
  • 子どもの誕生会で,楽しい雰囲気に◆組曲《道化師》――カバレフスキー
  • 友人たちとのホームパーティで,和んだ雰囲気に◆タヒチ・トロット――ショスタコーヴィチ
  • 今日はクリスマス。少し厳かな雰囲気に◆エレンの歌 第3番――シューベルト
  • 1年の終わりの大晦日。カウントダウンでめでたい雰囲気に◆バレエ音楽《ボレロ》――ラヴェル
  • 【column06】自然の描写

Situation 06 音楽で季節をもっと強く意識したい

  • 生命が息吹く春。柔らかくも力強い鼓動を感じて◆ヴァイオリン・ソナタ第5番《春》――ベートーヴェン
  • しとしと降りやまない雨を,いっそ楽しむ◆前奏曲第15番《雨だれ》――ショパン
  • じめじめとした蒸し暑さを,忘れたい◆《動物の謝肉祭》――サン=サーンス
  • ガンガン照りつける太陽に負けないくらい,熱くなる◆バレエ音楽《ロメオとジュリエット》組曲第1番――プロコフィエフ
  • 十五夜の月を愛でながら,しみじみ味わう◆ベルガマスク組曲第3曲〈月の光〉――ドビュッシー
  • 【column07】楽器の個性

Situation 07 日常に音楽をさりげなく

  • 泣ける小説を読んだあと,その余韻に浸って◆オペラ《トスカ》第2幕〈歌に生き,恋に生き〉――プッチーニ
  • テンポよく料理を作りたい◆オペラ《セビリアの理髪師》――ロッシーニ
  • 湯船に浸かりながら,まったり◆クラリネット協奏曲――モーツァルト
  • 就寝前にストレッチ。身体も心もクールダウン◆亡き王女のためのパヴァーヌ――ラヴェル
  • 愛犬,愛猫も喜ぶ旋律!?◆ワルツィング・キャット――ルロイ・アンダーソン
  • 【column08】ワインと音楽

Situation 08 食事,お酒と味わう音楽

  • 音楽を肴に,ひとり日本酒を呑む◆アルペジオーネ・ソナタ――シューベルト
  • 夫婦でワインを開けて,乾杯◆交響曲第3番――ブラームス
  • 今日は仲間とバーベキュー。わいわい楽しむ◆屋根の上の牡牛――ミヨー
  • スクランブルエッグとトーストで,ホテル風朝食◆《食卓の音楽》第1部 四重奏曲――テレマン
  • 美味しいスイーツを食べてリラックス◆《無言歌集》より〈春の歌〉――メンデルスゾーン
  • 【column09】音楽を聴く工夫

Situation 09 今の気分にとことん寄り添う音楽

  • ささいな一言にイライラ。気持ちを落ち着けよう◆無伴奏チェロ組曲 第6番――J.S.バッハ
  • 何をやってもうまくいかず,落ち込んでいる◆憂鬱なセレナード――チャイコフスキー
  • 仕事を評価された! とにかくうれしい◆モテット《踊れ,喜べ,幸いなる魂よ》――モーツァルト
  • 厳粛な気持ち(故人を偲ぶ)◆《レクイエム》――フォーレ
  • 子どもを授かった!◆バレエ音楽《ラ・ペリ》のファンファーレ――デュカス
  • 【column10】コンサートに行こう

Situation 10 妄想して音楽を愉しむ

  • 悪の秘密結社を結成。世界征服を狙う悪の主役になったとき◆バレエ音楽《春の祭典》第1部――ストラヴィンスキー
  • 日本サッカー代表の監督に。いざ,ワールドカップの決勝戦を勝ち抜く◆オペラ《アイーダ》より〈勝ちて帰れ〉――ヴェルディ
  • アメリカ大統領予備選挙劣勢を,候補者として切り抜ける◆交響曲第3番――コープランド
  • 人類として初めて火星に着陸。火星を歩くときに◆ワルツ《美しく青きドナウ》――ヨハン・シュトラウスⅡ世
  • ブルジュ・ハリファからバンジージャンプをする!◆オペラ《さまよえるオランダ人》――ワーグナー
  • 【column11】指揮者生活は大変でもあり,楽しくもあり~指揮者生活アクシデント集
  • 本書で取り上げた主な作曲家年表
  • CD収録曲・演奏者リスト
  • あとがき

著者プロフィール

曽我大介(そがだいすけ)

1965年大阪・高槻市生まれ。東京ニューシティ管弦楽団正指揮者。桐朋学園大学を経て,ブカレスト音楽大学(旧チプリアン・ポルムベスク音楽院)に在学中の1989年に指揮者としてデビュー。93年にブザンソン,98年にキリル・コンドラシンと権威ある国際指揮者コンクールでの第1位をはじめ,数々のコンクールで上位入賞。ヨーロッパ,アメリカ,ブラジル,アジアから日本まで数々のオーケストラに客演。大阪交響楽団の音楽監督,ルーマニア放送交響楽団の客演指揮者を歴任している。近年は作曲家としても盛んに新曲を発表し,世界各地で演奏されている。2006年からブラジル・ロンドリーナ音楽祭の首席指揮者。2003年にはルーマニア・ブラショフ市から,2013年にはブラジル・ロンドリーナ市から名誉市民の称号を贈られる。
http://www.soga.jp/