新刊ピックアップ

Excel入門5冊分!「これだけ出来れば仕事はバッチリ!」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Excel,使えますか?

新年度が始まって,就職や転職,異動が決まり,仕事でExcelを使うようになった方や,Excelを使う機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。データを表やグラフにまとめたり,合計や平均値の計算をしたりと,Excelはビジネスマンにとって今や必須のスキルとなっています。

Excelは,入門書を1冊読めばひととおりの基本操作はマスターできますが,仕事で使いこなしたい場合には基本操作だけでは不十分。関数やデータベースなど,さまざまな知識が必要になります。

「私は使えているから大丈夫!」と思っているそこのあなた。表の端から端まで移動するのに,カーソルを一つひとつ動かしたりしていませんか? 同じ操作を何度も手作業で繰り返していませんか? Excelのほんのちょっとした操作方法や機能を知っているかどうかで,仕事のスピードは大きく変わってきます。

「5冊分」からはじめよう!

「それじゃちょっと,Excelの勉強でもはじめてみるか!」と思い立ち,いざ書店に行ってみると,Excelの書籍コーナーには,⁠関数」⁠⁠グラフ」⁠⁠マクロ」などなど,入門書から上級者向けのものまで,数えきれないほどたくさんの本が並んでいます。

「うーん,一体どれを買えばいいんだろう……?」と悩んでしまったときにおすすめなのが,Excel入門5冊分!』⁠Excelの主要な機能に関する以下のような入門書5冊分に相当する内容を凝縮し,1冊にまとめました。

  • 1冊目『基本操作と計算がわかる本』
  • 2冊目『関数がやさしくわかる本』
  • 3冊目『グラフがやさしくわかる本』
  • 4冊目『はじめてのデータベース入門』
  • 5冊目『はじめてのマクロ入門』

各「本」は40~70ページと超コンパクトなので,負担にならずに読み進めることができます。また,基本から説明してあるので,Excelを使うのがはじめてだという方でも安心です。仕事に必要なExcelの基礎知識を,ぜひこの1冊で身に付けてください!

コメント

コメントの記入