FrocessingではじめるActionScriptドローイング

第1回 はじめてのFrocessing

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4.5 分

Wonderflを利用する

Wonderflとは

最後にWonderflの利用を紹介します。Wonderflはブラウザ上でActionScriptをコンパイルしFlashを制作することができるWebサービスです。面白法人KAYACが無料で提供しています。本連載で利用するFrocessingもサポートされています。

Wonderflの概要や利用方法についてはブラウザだけでできる!wonderflではじめるFlash制作をご覧ください。

Wonderflでサンプルコードを実行する

実際にWonderfl上で動作するFlashを見てみましょう。再生ボタンをクリックするとFlashが開始させます。

図9 FrocessingSample - wonderfl build flash online

タイトル「FrocessingSample - wonderfl build flash online」のリンクからWonderflを表示すればFlashとプログラムを合わせて見ることができます(プログラムは今回のサンプルと同じものです)⁠

Wonderflでforkする

Wonderflの特長としてforkと呼ばれる機能があります。投稿されたプログラムを元に新しくプログラムを作成する別名保存のような機能です。試しにサンプルコードをforkして,線に色を付けたFlashを制作してみました。

図10 forked from: FrocessingSample - wonderfl build flash online

グラフィック描画のプログラムはパラメータを変化させることでいろいろな表情の結果が現れることもたのしさの一つですので,forkを積極的に活用してはいかがでしょうか。

まとめ

初回はFrocessingの概要とプログラム環境について説明しました。グラフィック描画のプログラミングを楽しむには手軽に試せることが大切ですので,自分にあった制作環境を選んでください。次回からはFrocessingの描画APIの説明をはじめたいと思います。

なお,本連載で掲載するサンプルはWonderflで公開していく予定です。まだWonderflのIDをお持ちでない方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

高輪知明(たかなわともあき)

デザイナー/ディレクター。2008年初夏より「SparkProject」に参加し,今回紹介する「Frocessing」などをコミット。http://nutsu.comでマイペースに個人活動継続中。

コメント

コメントの記入