ActionScript 3.0はじめの一歩

第1回 ムービークリップのコントロールとイベント処理

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

ムービークリップインスタンスのコントロール

ここではムービークリップインスタンスを使って「オブジェクトのコントロール」について学習していきます。オブジェクトのコントロールは大きく2種類に分けて考えることができます。 1つは「プロパティの操作」です。

プロパティは一般に「属性」と訳されますがややピンとこない方が多いのではないでしょうか。⁠設定項目」ぐらいに考えると分かりやすそうです。

例えば携帯電話では「着信音」が設定できます。着信時に「ジャズ」が鳴るように着信音を変更する,という操作は「携帯電話の着信音プロパティをジャズに設定する」と考えることができます。

ActionScriptでオブジェクトのプロパティに値を設定するには次の書式を使います。

オブジェクト.プロパティ = 値;

オブジェクトとプロパティは「.」⁠ドット)でつなぎ,値の設定には「=」⁠イコール)を使います。

例えば,⁠ムービークリップインスタンスを5度回転させる」といった操作は「ムービークリップインスタンスの回転角度プロパティを5度に設定する」ことで実現できます。

操作したいムービークリップインスタンスは,プロパティインスペクタでインスタンス名を指定することでActionScriptから指定できるようになります。

図4 インスタンス名の設定

図4 インスタンス名の設定

回転角度を表すプロパティはrotationプロパティです。操作対象のムービークリップインスタンスのインスタンス名が"star_mc"だった場合には,次のスクリプトで5度回転させることができます。

サンプル1

01:  star_mc.rotation = 5;

図5 スクリプトが実行され5度回転したムービークリップ

図5 スクリプトが実行され5度回転したムービークリップ

ムービークリップインスタンスは表示系オブジェクトの代表的なオブジェクトで,表示に関する様々なプロパティが用意されています。ムービークリップで使える主なプロパティには次のものがあります。

表1

プロパティ 説明
x ムービークリップインスタンスの水平座標位置を表します。
y ムービークリップインスタンスの垂直座標位置を表します。
alpha ムービークリップインスタンスの透明度を0(透明)~1(不透明)で表します。
width ムービークリップインスタンスの幅をピクセル数で表します。
height ムービークリップインスタンスの高さをピクセル数で表します。
scaleX ムービークリップインスタンスの水平方向の拡大率(倍率)を表します。1が原寸サイズで0.5が半分,2が2倍のサイズを表します。
scaleY ムービークリップインスタンスの垂直方向の拡大率(倍率)を表します。1が原寸サイズで0.5が半分,2が2倍のサイズを表します。
rotation ムービークリップインスタンスの回転角度を表します。

これらのプロパティもrotationプロパティと同じ書式で設定できます。

著者プロフィール

林拓也(ハヤシタクヤ)

Flash・Director オーサリングエンジニア,アドビ認定インストラクター,ロクナナワークショップ講師。

各種Webコンテンツ制作や,少人数ハンズオントレーニングから大規模なセミナー講師など幅広く活躍中。各種学校のカリキュラム・教材制作をはじめ,ActionScriptに関する書籍も多数執筆。

URLhttp://67.org/ws/instructor/hayashi.html

著書

ActionScript 3.0の基本がわかる,充実の2日間
林 拓也のプログラミング未経験者向けActionScript 3.0入門講座

■概要

新刊「 速習Webデザイン ActionScript 3.0」をプレゼント!!

Flashの学校 ロクナナワークショップによる,プログラミング未経験の方や初心者の方を対象にしたActionScript 3.0の入門講座が,林 拓也氏を講師に迎え開催されます。

しばしば「難しい」と言われるActionScript 3.0ですが,重要ポイントを理解して正しく攻略すれば,グッと難易度を下げることができます。本講座では,シンプルなサンプルを使って基本事項から学習するため,プログラミング未経験者の方や初心者の方には最適の内容です。
プログラミングなんて絶対無理!っと思っている方,ぜひご参加ください。

■詳細情報
【日程】2008年10月21日(火)22日(水)
【時間】10:00開場 - 16:30閉場(1日4時間、2日間で8時間の講義です)
【場所】東京都渋谷区 「T's 東宝ビル 別館 ホール204」
【定員】30名
【料金】19,800円(2日間、消費税込み、書籍プレゼント)
【協力】アドビシステムズ 株式会社
【主催】株式会社ロクナナ・ロクナナワークショップ
     〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-1-12 #203
     Summer Camp 2008 運営事務局
     担当:佐々木・上田
     E-mail:workshop@67.org