初心者でもできる! 7日間で作るUnityゲーム開発

Day7:BGMと弾丸の軌道表示をつけてゲームを仕上げる!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ゲームを仕上げよう!

前回の記事ではゲームの戦略性を加えるためにプレイヤーと敵の位置関係を表すレーダー画面を追加しました。レーダー画面を追加することによりプレイヤーと敵の位置が分かり,どういう順番で敵を倒していけば速いタイムが出せるかという戦略性が加わったことで,よりゲームが面白くなりました。

さて,この連載も今回で最後です。ゲームを完成させたいと思います。このゲームに足りないものは何でしょうか? まず一つはBGMです。BGMはなくてもゲームとして成立しますが,BGMがあるとゲームの雰囲気がぐっと変わります!

もう一つは弾丸の軌道が見えにくいことです。バズーカで弾を打った際に弾がどういう軌道で飛んで行くのかがよく見えないので,弾がクマに当たってもいまいち充実感がありません。

そこで,今回はBGMと弾丸の軌道表示を追加したいと思います。

BGMを再生するには?

BGMを再生するために必要なことは,

  1. BGM用の音楽ファイルを用意する
  2. UnityのAudio Source機能でBGMの設定をする

です。スクリプトのコードを書かなくてもBGMを再生することができます。スクリプトから音楽ファイルを再生する方法はDay3Day5で行ったので,今回はスクリプトのコードを書かずに音楽を再生する方法でやってみましょう!

アセットストアからフリーのBGMをダウンロード&インポートする

アセットストアには,3Dモデルやスクリプトだけでなく,たくさんの音素材が提供されています。早速アセットストアにアクセスしてみましょう! メニューの[Window]ー[Asset Store]をクリックします。

アセットストアの右上にある検索ボックスにmusic packと入力してエンターキーを押すと,検索結果に「Sci-fi Music Pack」が表示されるのでクリックします図1)。

図1

図1

表示されたSci-fi Music Packの[Download]ボタンをクリックします図2)。

図2

図2

するとLicence Agreementダイアログ表示されます。この作品はCreative Commons CC-BY 3.0ライセンス下の利用規約とソフトウェア利用許諾契約で提供されています。『使う場合は著者名「Robson Cozendey」とWebサイト「www.cozendey.com」を表記してください。』という意味なので,[Accept]ボタンをクリックします図3)。

図3

図3

実際にこの音楽ファイルを使ったゲームを公開する場合はこの指示に従ってください。

続いてImport packeageダイアログが表示されるので[Import]ボタンをクリックします図4)。

図4

図4

しばらくするとインポートが終了し,ProjectにSci-fi Music Packが追加されます。

図5

図5

著者プロフィール

やまろう

フリーランスITエンジニア。

業務系SIerに10数年勤務後独立。現在はUnityでスマートフォンのネイティブゲーム開発に従事。仕事の傍ら,個人でフリーゲームを開発している。

URL: http://mikumikuplay.com/

ニコニコ生放送にてプログラミングに関する生放送を配信中。
http://com.nicovideo.jp/community/co2268886

コメント

コメントの記入