スマホ×Windows Azure開発講座(iOS編)

第6回 Windows Azure Toolkit for iOS

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

はじめに

これまでの連載では,.NETで作成したサービスアプリケーションを,Windows Azure環境にデプロイして,iOSアプリケーションからアクセスするまでを,紹介してきました。

最終回となる今回は,iOSアプリケーションからWindows Azureを簡単にアクセスするためのライブラリ,Windows Azure Toolkit for iOSについて紹介いたします。

なおツールキットのサンプル実行時には,Windows Azureストレージアカウントを使うので,Windows Live IDに紐付くWindows Azure Platformアカウント(以下Azureアカウント)が必要になります。持っていない方は無料で評価版を使うことができますので,取得してください。

Windows Azure Toolkit for iOSとは

Windows Azure Toolkit for iOS(以下ツールキット)は,iPhoneやiPadなどのiOSアプリケーションから,Windows Azureストレージに簡単にアクセスする方法を提供するライブラリです。

iOSの他にもWindows PhoneおよびAndroid用のツールキットも同様に,GitHubで提供されています。

ツールキットがWindows Azureストレージにアクセスする方法は2つあります。1つは,直接iOSアプリケーションがWindows Azureストレージを操作して扱うものです。もう1つは,ホステッドコンピュート上にProxyとなるサービスをデプロイして,そこを経由してWindows Azureストレージにアクセスする方法です。後者はProxyサービスへのアカウント認証機能も合わせて提供されます。このデプロイ用パッケージもGitHubでCloud Ready Packagesとして配布されています。

両者の違いは,Windows Azureストレージ アカウントの認証情報をiOSアプリに持たせるか,プロキシのサービスに持たせるか,ということです。

Cloud Ready Packagesのアカウント認証には,独自のアカウント管理機構を内装したMembershipと,Facebookアカウントなどでフェデレーション認証することができるWindows Azure Access Control Serviceを用いたものが提供されており,それぞれ別のデプロイパッケージとなっています。

Windows Azure Toolkit for iOSのサンプルを試す

ツールキットには,最初からサンプルクライアントのiOSアプリケーションが,入っています。これを試してみましょう。

上記ページの[Download as tar.gz] ボタンをクリックして,アーカイブをダウンロードし解凍します。解凍したフォルダ直下のsamplesのwatoolkitios-samples.xcodeprojをXcodeで開きます。

プロジェクトナビゲーターを見ると,サンプルプロジェクトwatoolkitios-samplesはライブラリプロジェクトwatoolkitios-libを包含していることがわかります図1)⁠watoolkitios-libはコンパイルするとlibwatoolkitios.aを生成します。

図1 watoolkitios-samplesの構成

図1 watoolkitios-samplesの構成

今回はツールキットを使って,直接iOSアプリケーションからWindows Azureストレージにアクセスしたいと思います。Xcode上でwatoolkitios-samplesからSamples,Client,Supporting Filesとグループを辿り,watoolkitios-samples.plistを開きます。KeyカラムのToolkitConfigを開いて,まず「ConnectionType」「Direct」にします。さらに「Direct」のAccountNameとDirectAccessKeyに,ストレージ アカウント名とプライマリアクセスキーを入力します図2)⁠

図2 watoolkitios-samples.plistのToolkitConfig

図2 watoolkitios-samples.plistのToolkitConfig

ここでは,前回の記事で作成したストレージ アカウントの情報を入力します。

著者プロフィール

高橋俊光(たかはしとしみつ)

ティルフィン合同会社 代表。

メーカー企業でパッケージソフト開発などに携わった後,ティルフィン合同会社を設立しフリーエンジニアとして,RIAやスマートモバイルアプリとサーバーサイドと広い分野で開発に従事。iOSアプリ トレンドトピック,Newstrushをリリースしている。

コメント

コメントの記入