OSSデータベース取り取り時報

第31回 MySQLクライアントツール群RCリリース,PostgreSQL 10.2リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

MySQLは,8.0向けのクライアントツール群の各リリース候補版がリリースされました。PostgreSQLは,PostgreSQL 10.2がリリースされました。

[MySQL]2018年2月の主な出来事

2018年1月末から2月にかけては,接続部品群MySQL ConnectorsのMySQL 8.0向けバージョンのリリース候補版(RC / Release Candidate)が,Java,Python,.Net,Node.js,C++/Cそれぞれ各言語向けにリリースされました。このConnector 8.0はNoSQL APIであるX Dev APIを実装しており,今回のリリース候補版ではそれぞれにDDLやトランザクション管理のメソッドが追加されています。

MySQLの高可用性構成MySQL InnoDB Clusterでも利用されているソフトウェアルータのMySQL Routerも,MySQL 8.0向けバージョンのリリース候補版MySQL Router 8.0.4 RCがリリースされました。第30回でご紹介したMySQL Shell 8.0.4 RCとあわせて,MySQLサーバー8.0向けのクライアントツール群もリリース候補版がおおむね出そろってきました。

MySQLの商用版MySQL Enterprise Editionに含まれる監視ツールMySQL Enterprise Monitor 4.0.3,3.4.6,3.3.8の各マイナーバージョンがリリースされました。バグ修正やいくつかの機能追加はありますが,同梱されるOpenSSLライブラリがそれぞれマイナーバージョンアップされていますので,ご利用中のお客様はバージョンアップをご検討下さい。

またOracle Enterprise ManagerからMySQLを管理するためのOracle Enterprise Manager for MySQL Databaseがバージョンアップしています。2月3日に13.2.1.0.0がリリースされましたが,一部表示データの不備のため2月14日に13.2.2.0.0がリリースされています。

[PostgreSQL]2018年2月の主な出来事

PostgreSQLは2018年2月8日にアップデートが実施され,バージョンはそれぞれ10.2,9.6.7,9.5.11,9.4.16,9.3.21となりました。

今回のアップデートでは以下の2つのセキュリティ問題を含む多くのバグ修正が行われています。

CVE-2018-1052 複数の式を含むパーティションキーの処理の不具合
この不具合によりPostgreSQLのクラッシュやメモリ内容の漏えいなどを引き起こす可能性があります。
CVE-2018-1053 pg_upgradeで作成される一時ファイルが特定の条件においてグループや全ユーザから参照可能となってしまう不具合
この不具合によりデータベースのパスワードなどの漏えいを引き起こす可能性があります。

このほかにもキャッシュやインデックス破損を引き起こす不具合も修正されておりますので,早めのバージョンアップをご検討ください。バージョンアップはデータベースのダンプ・リストアを行うことなく適応できます。

2018年3月開催予定のセミナーやイベント,ユーザ会の活動

「MySQL InnoDB Cluster入門」セミナー

日程2018年3月5日(月)13:30~16:30
場所日本オラクル株式会社 本社
東京都港区北青山2-5-8
内容 MySQL標準の高可用性構成として登場したMySQL InnoDB Clusterについて,アーキテクチャや利用方法をご紹介いたします。
主催日本オラクル MySQL GBU

MySQLバージョンアップの基礎知識

日程2018年3月2日(金)13:30~16:30
場所日本オラクル株式会社 関西支社
大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F
内容本セミナーでは,MySQLバージョンアップの手順,注意事項に加え,最新バージョンのMySQL 5.7,現在開発中でリリース候補版となっているMySQL 8.0の最新情報を合わせてお伝えします。
主催日本オラクル MySQL GBU

Azure DB for PostgreSQL/MySQL開発マネージャと話そう!

日程 2018年3月13日(火)18:45~
場所品川シーズンテラスカンファレンス
東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階
内容第1部:PostgreSQL,MySQL,AzuleDBの最新情報に関するセミナー
第2部:Azure DB for PostgreSQL,Azure DB for MySQLの開発マネージャを交えた座談会とパネルディスカッションの中間ぐらいのイベント
主催OSS on Azure 非公式コミュニティ有志

著者プロフィール

山本文彦(やまもとふみひこ)

TIS株式会社

アプリ兼インフラエンジニアとしてさまざまなECサイトの開発現場を担当後,現在はOSSサポートサービスにおいて技術コンサルティングや保守サポートに従事。PostgreSQLだけでなく,MySQL, OracleなどのRDB,Amazon DynamoDBといったNoSQLなどさまざまなDB製品の利用経験を活かして,OSS製品の普及活動に力を注いでいる。


梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。

コメント

コメントの記入