ただのメモでは勿体ない!Evernoteに人生を記憶しよう

第2回 Evernoteをはじめよう!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

皆さん,こんにちは。前回はEvernoteがどのようなものかについて定義し,機能的な特徴についてご紹介しました。今回はアカウントの取得,クライアントの入手といった環境整備についてと,基本的なノートの作成方法までをご紹介します。

アカウントをゲットしよう!

まずはアカウントを取得しましょう。

Evernoteには無料のスタンダード会員と有料のプレミアム会員の2種類があり,最初は無料のスタンダード会員でアカウントが作成されます。無料のスタンダード会員であっても基本機能はすべて利用可能ですので,図1の比較表にあるようなプレミアム会員ならではの機能が必要と感じるまでは無理にアップグレードを検討する必要はないでしょう。

図1 スタンダード会員とプレミアム会員の比較表

スタンダード会員とプレミアム会員の比較表

アカウントの取得手順

それでは,具体的なアカウント取得の手順を説明します。

  1. Evernote日本語版のWebサイトを開き,画面右上にある「始める」を選択してください。

    図2 Evernote日本語版のWebサイト

    図2 Evernote日本語版のWebサイト

  2. 登録ページが表示されますので以下の情報を入力した後,登録ボタンを選択してください。

    • 氏名,メールアドレス,ユーザ名,パスワードを記入(氏名は必須では有りません)
    • 規約への同意にチェック
    • 画像に記載されている文字の入力

    図3 登録ページでは,氏名,メールアドレス,ユーザ名,パスワードを記入

    図3 登録ページでは,氏名,メールアドレス,ユーザ名,パスワードを記入

  3. 登録画面で記入したメールアドレス宛に確認メールが届くので,そこに記載されている「確認用URL」をクリックすることで登録が完了します。また,URLをクリックする以外にもメールに記載されている「確認コード」を仮登録後に表示される登録画面図5に記載する方法でも登録を完了させることができます。

    図4 確認メールに記載されているURLをクリックすれば登録完了

    図4 確認メールに記載されているURLをクリックすれば登録完了

    図5 仮登録後に表示される下記画面に確認コードを打ち込むことでも登録を完了させることができる

    図5 仮登録後に表示される下記画面に確認コードを打ち込むことでも登録を完了させることができる

  4. 無事登録が完了すると「アカウントが有効化されました」という文字が表示されます。早速ユーザIDとパスワードを入力してログインしてみましょう!

    図6 アカウント登録が完了した場合の画面表示

    図6 アカウント登録が完了した場合の画面表示

  5. ログイン後表示されるWebインターフェース図7では,ノートの作成・編集・削除などの操作,ノートブックやタグでの分類,各種設定など一通りの操作を行うことができます。

    図7 ログイン後に表示されるWebインターフェース。

    ログイン後に表示されるWebインターフェース。

著者プロフィール

北真也(きた しんや/beck)

普段はモバイル業界でシステム開発に従事。ライフハックブログ「Hacks for Creative Life!」を主宰し,EvernoteをはじめとしたクラウドサービスやiPhoneを使って仕事や生活をもっと快適にできないかを日々探求中。その他,手帳術,メモ術,文房具が大好物。

Twitterhttp://twitter.com/beck1240
Bloghttp://hacks.beck1240.com/

コメント

コメントの記入