これなら毎日できるタスク管理 1から学ぶRemember The Milk

第4回 様々なタスク編集方法をマスターしよう!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

プルダウンメニューよりタスクを一括処理しよう

複数のタスクにチェックを付けて,プルダウンメニューより操作を選択することで,選択されたタスクを一括処理(優先度の一括変更,所属リストの一括変更など)することができます。ここでも,一度全てのチェックを外してから,必要なタスクにチェックをするように心がけましょう。

タスクを一括処理する手順

タスクを一括処理する手順

プルダウンメニューの操作内容は以下の通りです。

メニュー操作
送信コンタクトとして登録しているユーザに選択されたタスクを送信(実行後,コンタクト選択画面が表示されます)
共有コンタクトとして登録しているユーザと選択されたタスクを共有(実行後,コンタクト選択画面が表示されます)
タスクのコピー選択されたタスクの複製を作成
タスクの削除選択されたタスクの削除
優先度を1に設定選択されたタスクの優先度を1に変更
優先度 2選択されたタスクの優先度を2に変更
優先度 3選択されたタスクの優先度を3に変更
優先度 なし選択されたタスクを優先度なしに変更
優先度を上げる選択されたタスクの優先度を1つ上げる
優先度を下げる選択されたタスクの優先度を1つ下げる
リスト "(リスト名)"選択されたタスクを指定したリストに移動

複数編集モードを活用しよう

プルダウンメニューを利用することで,タスクの優先度を一括編集することができますが,期日やタグなど他の項目についても,一括編集する方法があります。

まず,一括編集したいタスクを選択し,ショートカットの[m]キーを押して,複数編集モードをONにします。その後,タスク詳細情報入力フォームで一括変更する項目を変更します。複数編集モードを解除するには,もう一度[m]キーを押します。

タグやURLなどの項目については,既に設定されている内容に,新たな内容を一括で追加することもできます。その場合は,<multiple>の後にカンマ区切りで追加する内容を入力します。

複数編集モードで編集する手順

複数編集モードで編集する手順

便利なショートカットキーを活用しよう

Remember The Milkには,ショートカットキーという便利な機能があります。次の表のショートカットキーを押下することで,対応する操作を実行することができます※1⁠。ショートカットキーを使いこなせるようになると,マウスを使用しない高速な作業を実現することができるので,ぜひマスターしたい機能です。

※1
IME(日本語入力)がONの場合は動作しない場合があります。

タスク編集関連のショートカットキー(タスクが選択されている場合のみ)

ショートカットキー操作
rタスク編集:タスク名
dタスク編集:期日
fタスク編集:リピート
gタスク編集:予測時間
sタスク編集:タグ
lタスク編集:場所
uタスク編集:URL
hタスク編集とノート編集のタブ切替え
yノート追加
[Tab]次の項目に移動
[Shift]+[Tab]前の項目に移動

タスク操作に関わるショートカットキー

ショートカットキー操作
tタスク追加
iフォーカス行のタスク選択状態切替え
j1つ下のタスクに移動
k1つ上のタスクに移動
a全てのタスクを選択
n全ての選択を解除

選択されたタスクへの操作に関わるショートカットキー

ショートカットキー操作
[Del]選択されたタスクの削除
c選択されたタスクの完了
p選択されたタスクの延期
1選択されたタスクの優先度を1に変更
2選択されたタスクの優先度を2に変更
3選択されたタスクの優先度を3に変更
4選択されたタスクを優先度なしに変更

その他

ショートカットキー操作
m一括編集モード切替え
z元に戻す
[Ctrl]+[Shift]+[→]次のリスト
[Ctrl]+[Shift]+[←]前のリスト

今回はタスク追加・編集時のより詳細な入力方法やテクニックについて説明しました。次回は,タスクの検索や,スマートリストについて解説します。特にスマートリストはRemember The Milkの大きな特徴の1つで,リストを多面的に管理することができる非常に便利な機能なので,ぜひマスターしてください。

著者プロフィール

宮崎博司(みやざきひろし)

日常業務はソフトウェア開発。
無料で高機能,さらにどこからでも利用できるWebサービスに魅了され,2007年02月からWebサービス+LifeHacksというテーマでブログ「Forgot the Milk.」を書き始める。ちなみに人生のテーマは「ラクして楽しく前向きに!」。ブログの記事をきっかけにRemember The Milkのスタッフより依頼され,2007年06月からRemember The Milk日本版公式ブログも書き始める。Webの持つ大きな可能性を探る旅はまだまだ続く。。。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/hmiyaza1/