これなら毎日できるタスク管理 1から学ぶRemember The Milk

第10回 オフライン機能(Google Gears),Twitter連携機能を使ってみよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

前回は,モバイルサイトを使いこなして,いつでもどこでもタスクを管理できる方法についてご紹介しました。今回は,最近搭載されて話題を集めている,Google Gearsを利用したオフライン機能と,Twitter連携機能について解説します。

オフライン機能とは?Google Gearsって?

Google Gearsを利用したオフライン機能って何のこと?

Google Gearsとは,Googleが提供するオープンソースのAPIで,Webアプリケーションをオフラインで動作させることができるものです。Googleは,Google ReaderをGoogle Gearsに対応付けました。これにより,オフライン環境であってもGoogle Readerを利用することができるようになりました(もちろん最新の情報はオンラインに復帰してからでないと取得できませんが)。この機能を利用すると,飛行機で雲の上にいようとも,地下鉄のように通信状態の悪い場所にいようとも,Webアプリケーションで操作するのと同等の作業が可能になります。さらに,オンラインに復帰した時に,最新の情報と同期し,オフライン上の作業を反映させることができます。

Remember The Milkがオフラインに対応すると何が便利なの?

それは,オンラインでできるほとんどのことをオフラインでもできることを意味します。リストにアクセスすることができるだけでなく,新しいタスクを登録したり,ノートを追加したり,タスクを編集(完了,延期,優先度,タグ,期日などの変更)したり,タスク検索機能を使用したり,スマートリストを作ったり,とにかくほとんどの作業をオフラインで実行することができます。オンラインに戻った時に,オフラインで行った全ての変更について同期をとります。Remember The Milkは通信状態を監視し,オフラインになった際は,自動的にオフラインモードに移行してくれます。

オフライン機能を使ってみよう

Google Gearsのインストール

では,さっそくオフライン機能を利用する準備を整えましょう。オフライン機能を利用する最初のステップとして,こちらからGoogle Gearsをインストールしてください。「Install Google Gears(BETA)」ボタンをクリックしてインストーラをダウンロード後,インストーラを実行し,指示に従ってGoogle Gearsをインストールします。

Google Gearsインストール画面

Google Gearsインストール画面

インストール後にRemember The Milkにログインすると,「このサイトはGoogle Gearsによって,あなたのコンピュータにデータを保存します。このサイトでのGoogle Gearsの利用を許可しますか?」という旨のメッセージが表示されます。問題なければ,「Allow」(許可する)を選択します。チェックボックスにチェックを入れておけば設定が保存されるので,次回からこの画面が表示されなくなります。

Google Gears利用確認メッセージ

Google Gears利用確認メッセージ

オフラインにする方法

手動でオフラインにするには,画面上部の緑色のアイコンをクリックします。すると,下図の通り,オンラインモードになり,アイコンが青色に変わります(インターネットへの接続が切れると,自動的にオフラインモードになります)。

オフラインにする方法

オフラインにする方法

オンラインに戻す方法

オンラインに戻すには,画面上部の青色のアイコンをクリックした後,「オンラインへ」リンクをクリックします。すると,下記図の通り,オフラインモードになり,アイコンが緑色に変わります。

オンラインに戻す方法

オンラインに戻す方法

通信が切れた時に自動的にオフラインモードになる点が素晴らしいところです。出先から頻繁にアクセスする人は,設定だけでもしておきたいところですね。

著者プロフィール

宮崎博司(みやざきひろし)

日常業務はソフトウェア開発。
無料で高機能,さらにどこからでも利用できるWebサービスに魅了され,2007年02月からWebサービス+LifeHacksというテーマでブログ「Forgot the Milk.」を書き始める。ちなみに人生のテーマは「ラクして楽しく前向きに!」。ブログの記事をきっかけにRemember The Milkのスタッフより依頼され,2007年06月からRemember The Milk日本版公式ブログも書き始める。Webの持つ大きな可能性を探る旅はまだまだ続く。。。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/hmiyaza1/

コメント

コメントの記入