シューカツ女子ともよの会社訪問記―知りたい!あの人のはたらきかた

第3回 山本裕介(yusuke)~イクメンエンジニアのはたらきかた

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

はたらくって何? シューカツを終えたばかりの女子大生・ともよが会社訪問。第3回はTwitterを経て現在フリーランスエンジニアとなった@yusuke。

タリーズコーヒー 八重洲地下街店にて。スーツを脱ぎ,髪を切ったシューカツ女子……あれ?内定女子!?

タリーズコーヒー 八重洲地下街店にて。スーツを脱ぎ,髪を切ったシューカツ女子……あれ?内定女子!?

(撮影:小澤義人)

かなりのジョブホッパー

ともよ(以下と)今回は@yusukeさんこと山本裕介さんです!

山本裕介(以下山)よろしくお願いします。

と:つい先日までTwitterでお仕事してたんでしたよね。

山:はい,実は9月をもって辞めちゃったのですが,最後にいたTwitterで5社目です。今35歳なので職歴は多いほうかな?

と:35歳で5社目なの,多いかもですね!

山:かなりジョブホッパー注1かもですね。

と:経歴を順番に教えてください。

山:最初は新日鉄ソリューションズ。いわゆるSIer として働いていました。そこでは化粧品会社の社内システム,帳票を扱うようなシステムとか,ECサイトや転職情報サイトを作っていました。やっぱり主にWeb系の仕事が多かったですね。

と:ご自身もそのころからWebアプリケーションに携わっていたのですか?

山:新卒の当時は,とにかくソフトウェアに関わっていられればいいなとは思っていましたが,まだそんなにWeb系を意識したことはなかったです。Webが爆発する直前くらいのころでしたし。ちっちゃいころからずっとコンピュータ触って育ってきたので,技術者的なことをやりたいなとは思っていたんです。

と:なるほど。

山:それから,新日鉄のときに使っていたWebLogicサーバ注2っていう,アプリケーションサーバと呼ばれるカテゴリの製品を触っていて,抜群に優れているのを感じました。その後,縁があって,WebLogicサーバを作っているBEA Systemsに入りました。これが2社目ですね。技術的なところにフォーカスして働けたので楽しかったです。SIerでずっと管理の仕事を続けるよりも技術的なことをやりたいと思っていたところなので。

と:技術志向なんですね。

山:3社目はFAST Search & Transferっていう検索エンジンを作っている会社に行きました。BEAで働いてるときにGoogleがどんどん勢いを増していっていて,検索技術っていうのはなんかすごいらしいなーと思って検索に興味を持ちました。でもひねくれ者なので「Googleに就職するのはどうなんだろ?」って思ったりして。

と:あはは。

山:検索には興味がありましたし,それに新日鉄とBEAではずっとJavaをやってきたので,ちょっと違う世界も見たほうがいいかな,という思いもありました。

と:今まで出た会社よりもWeb寄りです。

山:実際,ヨドバシカメラ.com,楽天,価格.comなど大手ECサイトがFAST の検索エンジンを使っていたんですよ。

と:そうなんですね!4社目はどちらで働いていたんですか?

山:Red Hat です。一般的にはLinux の会社として有名なんですが,アプリケーションサーバを担当していました。そこで働いてるときに長男が産まれたので,自分が育休に入ったのをきっかけにRed Hat は退職しました。

と:そのころイクメン注3になったのですね。

山:そうなりますね!FAST Search & Transfer在職時からオープンソースで公開していたTwitter4J注4がその時点でたくさんの人に使っていただいている状態でした。Twitterが始まって4年くらい。ソーシャルが盛り上がり始めていたころでしたし,Twitter4Jを軸に,フリーランスのエンジニアとして挑戦してみようかと思いました。ほどなく「Twitter API 詳しいですよね?本を書きませんか?」って技術評論社さんから声をかけていただいて。それで半年くらい,一生懸命Twitter APIの本を書いていました注5)。

と:執筆活動もなさっていたんですね!

山本裕介

山本裕介[YAMAMOTO Yusuke(@yusuke)]
1977年,東京都生まれ。Twitter4Jの開発が縁でTwitter社へ。今秋からフリーランス。
注1)
仕事を転々とすることです。
注2)
BEA SystemsのWebサーバソフトのことです。
注3)
育児をする男性のことです。
注4)
Twitter APIのJava ラッパ。
注5)
山本裕介著Twitter API ポケットリファレンスのことです。

Twitterではたらく

と:そして5社目がTwitter なんですね。Twitterではどんなお仕事を?

山:Twitter ではTwitter API を使う開発者やサードパーティ,パートナーをサポートする役割をしていました。あとバグ報告や機能改善リクエストを開発部門にフィードバックしたり,時には自分で直しちゃったりとか。お客様から直接の対価をもらってやる仕事ではないですけど,API を活用してもらうことで盛り上がればTwitterとしてはいいわけですね。

と:Twitter,私も毎日使ってます!

山:表に出ているTwitterそのものを開発する仕事ではありませんでしたが,Twitterと連携する世の中のいろんなサービスやアプリを支えるのは,すごく面白かったです。職種としてはデベロッパーアドボケイトと言います。

と:へー,初めて聞きます。

山:アドボケイトって普段聞かない言葉ですけど「支援する人」みたいな意味みたいです。Twitter APIの本が出るころにはフリーランスで食いつなげるめどが立ってきていたので就職するつもりはありませんでしたが,Twitterのデベロッパーアドボケイトであれば面白いかなと思っていたんです。ただ当時は本社のサンフランシスコでしか採用をしていませんでした。以前ちょっとサンフランシスコで働いていたこともあるので,再度「家族まとめて引っ越してでもTwitterに入るぞ!」という気合いはなく(笑)。そうしたらTwitterのデベロッパーアドボケイトの人が「東京でデベロッパーアドボケイトはどう?」と,僕にダイレクトメッセージをくれて。

と:Twitterのダイレクトメッセージでヘッドハンティングされたんですか!

山:そういうことになりますね!Twitter4JはGitHubで公開しています。「こんなバグ直したよー」「こんな機能追加したよー」といったプルリクエストがTwitterで働くエンジニアからも多く来ていて,さらにTwitterの中の人から声をかけてくれたくらいだから「顔パスで入社できちゃうのかな?」みたいに軽く考えてしまっていたんですけど,しっかりと面接がありました(笑)

と:どんな面接でしたか?

山:けっこうシビアな面接でした。日本にいたままSkypeで2回くらい電話面接。その次は「パスしたので今度はサンフランシスコに来てください」ということで本社に行きました。本社ではけっこう大人数で,6人くらいと面接しましたね。

と:面接は日本じゃないんですね!

山:ええ,日本にはエンジニアがいないので本社でやることになります。ちなみに旅費はTwitterが出してくれました。質問はしっかり技術力を問われる内容ばかりでした。「こういうデータ構造をこんな形に変換するアルゴリズムを考えてプログラムを書いてみて」とか,デベロッパーアドボケイト候補ならではかもしれませんが「Twitter APIに詳しいからTwitterのアーキテクチャがなんとなくわかるでしょ?想像している内容を書いてみて」といった質問で。しかも「今ホワイトボードに書いて」,みたいな。「え,今?コードを?」と思わず口に出してしまいました。

と:えー! しかも手書き!

山:そう(笑)。その場でコードを書かせて実力を計るのは,ベイエリアではよくあるみたいです。今はPCでやるらしいのですが……。長時間にわたる面接の合間には食堂でランチを食べたりもしました。厳しいながらも楽しい面接でしたよ。

内定女子ともよ

内定女子ともよ

と:就職が決まっていかがでしたか?

山:Twitter4J を趣味で作ったりTwitterAPI の本を書いたりと,ある意味非公式のデベロッパーアドボケイトみたいな立ち位置だったので,それが仕事になるのは良かったです。あと超大規模なWebシステムをソースコードのレベルから見られるというのは非常に貴重な経験ですからワクワクしました!

と:現在はTwitterを辞めた山本さんですが,人気になったTwitter4Jからけっこうな収入が得られたりするんですか……?

山:全然ないですよ!寄付できるボタンをTwitter4Jのサイトに設置しているんですけど年間で5,000円といったレベルです。あと同じくサイトに設置しているAdSenseのバナー広告で月間1,000~2,000円とか。

と:ほんとに寄付ですね(笑)Twitterを辞めた理由も教えていただけますか?

山:デベロッパーアドボケイトとして入社しましたが,社内での役割がTwitterの開発にシフトしていたからです。もちろん開発は好きだし世界中で使われるTwitterのサービス開発はエキサイティング。でも,開発をするなら自分の考えたものを作ってみたいなと思ったんです。

著者プロフィール

堤智代(つつみともよ)

1989年,北海道生まれ。学生。釧路高専卒業後,大学へ編入。Livlisなどのサービスを手がける(株)kamadoにてアルバイト中。IT企業を中心に就職活動し(株)カカクコムに内定。2013年春入社予定。

Twitter:@ttmtmy

コメント

コメントの記入