WEB+DB PRESS Vol.58

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

このページではWEB+DB PRESS Vol.58に関する補足情報を公開しています。

サンプルファイルのダウンロード

■ご注意
  • 本コーナーは,本誌記事参考用資料としてのご提供を目的としております。
  • 本誌記載の内容およびサポートサイトで公開しているサンプルコードに基づく運用の結果について,記事の筆者,プログラムの作者/提供元,(株)技術評論社は一切の責任を負いかねます。ご自身の責任のもと,ご使用ください。
  • 各サンプルファイル/ソースコードには,個別に,ライセンスやREADMEファイルなどで注意事項/制限事項が添付されている場合がございます。その場合,該当のライセンス,注意事項/制限事項を優先して適用とさせていただきますので,ダウンロード後,内容をご確認ください。

特集1「劇的に進化した新バージョン! 詳解Rails 3」

  • 本特集第3章「Rails 3実践チュートリアル」で使用されたソースコード

特集2「Emacs活用∞(無限大)」

特集3「HTML5×CSS3 革新ビフォーアフター」

一般記事「Cassandra実践入門」

連載

  • 「データ発見隊」で使用されたソースコード
  • 「DBアタマアカデミー」で使用された演習問題解答
  • 「Perl Hackers Hub」で使用されたソースコード
  • 「アルゴリズム実践教室」で使用されたソースコード
  • 「モダンWebインタフェース構築術」で使用されたソースコード
  • 「JavaScriptの玉手箱」で使用されたソースコード

    補足情報

    特集3 第3章および第5章のデモサイトへのリンク

    第3章
    nth-childのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_nth-child
    border-radiusのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_border-radius
    @font-faceのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_font-face
    背景画像を複数指定するデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_multiplebackground-image
    カラムレイアウトのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_display-box
    transitionのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_transition
    animationのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_css-animation

    第5章
    SVGのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_svg
    SVGアニメーションのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_svg-animate
    raphael.jsを使ってSVGを描画するデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_raphael
    Canvasのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_canvas
    Canvasアニメーションのデモ
    http://jsdo.it/hokaccha/webdb201008_canvas-animation

    お詫びと訂正

    本書の掲載内容に下記の誤りがございました。読者の皆様,および関係者の方々にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    特集2「Emacs活用∞(無限大)」第1章「Emacsの世界へようこそ」

    P.60 左段下から15行目

    引用元からポール・グレアム氏に関する以下の脚注が抜けておりました。

    ※ 多くの人がポール・グレアムはviを使っていると指摘してくれた。驚きだね!

    特集3「[HTML5×CSS3 革新ビフォーアフター」第4章「最寄り駅検索サービスを作ろう」

    P.113 リスト11

    リスト11の内容が本文の解説に即していませんでした。正しくは下記のようになります。

    div#boxA {
        width: 200px;
        -webkit-box-ordinal-group: 2;
        -moz-box-ordinal-group: 2;
    }
    div#boxB {
        width: 500px;
        -webkit-box-ordinal-group: 1;
        -moz-box-ordinal-group: 1;
    }
    div#boxC {
        width: 200px;
        -webkit-box-ordinal-group: 3;
        -moz-box-ordinal-group: 3;
    }
    

    P.116 左カラム本文上から7行目

    Video/Audioオブジェクトを利用することができると書いてありますが、実際にオブジェクトとして定義されているのはAudioオブジェクトだけです。

    また、それとは別に、グローバルオブジェクトに定義されたVideo/Audioオブジェクトを利用することもできます。両者のAPIは同じですが、要素がHTML上に存在しない場合は、Video/Audioオブジェクトを利用したほうがすっきりとコードを記述できるでしょう。
    audio要素に関しては、グローバルオブジェクトに定義されたAudioオブジェクトを利用することもできます。audio要素もAudioオブジェクトも定義されるAPIは同じです。要素がHTML上に存在しない場合は、Audioオブジェクトを利用したほうがすっきりとコードを記述できるでしょう。

    P.119 リスト6のキャプション
    リスト6 ● chache.manifestファイル
    リスト6 ● cache.manifestファイル

    連載「DBアタマアカデミー」

    P.133 右段下から1行目
    ユーザに「今は誰か~」と考えなければいけないようなシステムは、
    ユーザ「今は誰か~」と考えなければいけないようなシステムは、

    P.133 図3脚注
    ※『データベースシステム概論 第6版』P.413の図を一部日本語訳
    ※『データベースシステム概論 第6版』P.413の図を引用

    P.137 表4

    表4 DBMSと分離レベルの対応(◎=デフォルト,○=対応,-=非対応)

    分離レベルOracleSQL ServerDB2PostgreSQL※MySQL(InnoDB)
    非コミット読み取り
    コミット済み読み取り
    再読み込み可能読み取り
    直列化可能

    ※PostgreSQLは,非コミット済み読み取りと再読み込み可能読み取りを設定した場合,それぞれ1つ上位の分離レベルで動作する

    表4 DBMSと分離レベルの対応(◎=デフォルト,○=対応,-=非対応)

    分離レベルOracleSQL ServerDB2PostgreSQL※MySQL(InnoDB)
    非コミット読み取り
    コミット済み読み取り
    再読み込み可能読み取り
    直列化可能

    ※PostgreSQLは,非コミット済み読み取りと再読み込み可能読み取りを設定した場合,それぞれ1つ上位の分離レベルで動作する

    P.137『コラム ACIDの「C」は?』右段下から2行目
    この「I」について
    このCについて

    連載「Perl Hackers Hub」

    P.144 左段「GETメソッドによるリクエスト/レスポンス処理の基本」
    もしユーザエージェントを「wbcrawler」⁠タイムアウトを30秒にしたければ,次のようにnewメソッドへハッシュを渡してあげるとよいでしょう。

    my $ua = LWP::UserAgent->new( agent => 'wbcrawlwer',
                                           timeout => 30 )
    
    もしユーザエージェントをwpcrawler」⁠タイムアウトを30秒にしたければ,次のようにnewメソッドへハッシュを渡してあげるとよいでしょう。

    my $ua = LWP::UserAgent->new( agent => 'wpcrawler',
                                           timeout => 30 )