インフォメーション

「アクセシビリティの今とこれから」―第2回「だれもが使えるウェブコンクール」のキックオフイベント,10/15に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

10月15日,みんなの声で選ぼう!だれもが使えるウェブコンクール実行委員会/NPO法人ハーモニー・アイ主催のイベント,⁠盛り上がるソーシャルメディア,話題の新デバイス「アクセシビリティの今とこれから」⁠が開催される。

Webの進化に対応したWebアクセシビリティ規格「JIS X 8341-3:2010」が,2010年8月についにリリースされた。 一方Webの世界ではソーシャルメディア系サービスが盛り上がり,それらを使いこなすことができるiPhoneやAndroid端末といったスマートフォンも本格的に普及してきている。これらによって私たちのWeb活用スタイルはどう変わっていくのだろうか。また,制作現場ではアクセシビリティをどう考えれば良いのだろうか。

今回,こうした背景のもと,第2回「だれもが使えるウェブコンクール」のキックオフイベントとして,⁠盛り上がるソーシャルメディア,話題の新デバイス「アクセシビリティの今とこれから」⁠と題したセミナーが10月15に開催されることになった。

いつものサイト制作案件を新WebJIS準拠で作り上げるワークフロー

第一部ではキーパーソンが見るWeb業界でもおなじみの株式会社ツルカメ 代表取締役社長 UXディレクター 森田雄氏が,新WebJIS準拠に対応したWeb制作のワークフローについて解説する。

ソーシャル時代のアクセシビリティ - 新しいデバイスの登場で障害者の生活はどう変わったか?

第二部では,トークセッション&実機デモ「ソーシャル時代のアクセシビリティ - 新しいデバイスの登場で障害者の生活はどう変わったか?」と題し,それぞれの立場で見たソーシャルメディア,新デバイスとアクセシビリティについてディスカッションを行う。併せて視覚障害者の方によるデモンストレーションが実施される。

開催概要

日時2010年10月15日19:00~20:50(セミナー後,懇親会あり・22:00まで)
会場フォーラムミカサ 7階セミナールーム
東京都千代田区神田美土代町3-1 三笠ビル
定員80名
申し込みhttp://daremoga.jp/event1015.htmlの申し込みフォームから
参加費セミナー+懇親会参加:4,000円, セミナーのみ参加:3,000円
公式サイトhttp://daremoga.jp/seminar20101015.html

コメント

コメントの記入