インフォメーション

サーバサイドエンジニアにもオススメ!WebSig1日学校2011,今週土曜日9/10開校

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

今年のテーマは「考えぬく」

Webサイトに関連するマーケットの健全な発展を促し,人々の生活を豊かにすることを目的とした任意団体WebSig24/7は,これからのインターネット/Webを考え学ぶための1日「WebSig1日学校~未来のあなたとWebを変える1日~」を2011年9月10日(土)に開催する。

本イベントは,社会の変化,インターネット/Webの変化,技術・グローバル経済の変化が起きている中,インターネットやWebに関わる立場の人間が集まりともに学ぶことにより,インターネット/Webの明るい未来を生み出すことを目的に開催するもので,昨年に引き続き2回目の開催となる。

WebSig1日学校2011
http://1ds.websig247.jp/

今年は,3月11日に発生した東日本大震災の影響なども鑑み,改めて自分たち,そして未来を意識することをコンセプトに,⁠考えぬく」がテーマとなっている。

今年は5クラス,総勢16名の豪華な講師陣

今年は,昨年の3クラスを拡張し,

  • サーバサイドエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • デザイナー
  • ディレクター/プロデューサー
  • Web担当者

の5クラスが用意される。

授業構成は,スキルアップを考えぬく「算数」⁠キャリアパスを考えぬく「国語」⁠職域拡張を考えぬく「選択授業」⁠未来を考えぬく「社会」⁠そして,全員参加型のワールドカフェが用意される。

サーバサイドエンジニア向けの算数クラスでは,gihyo.jpの連載達人が語る,インフラエンジニアの心得でもおなじみの,株式会社ゼロスタート 山崎徳之氏が講師を務める他,非常に魅力的な授業ばかりだ。

山崎先生のクラスのお申し込みはこちら↓
http://websig.cart.fc2.com/ca3/3/p-r-s/

9月5日現在,満席となっているクラスもあるが,まだ申し込めるクラスもあるので,興味のある方はぜひ申し込んでいただきたい。

会場は前回と同じく八王子にある廃校となった小学校

会場となるのは,前回と同じく,八王子にある廃校を再利用している「デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ」⁠小学校というシチュエーションを,改めて体感してもらいたい。

昨年の様子はこちら↓

WebSig1日学校~未来のあなたとWebを変える1日
http://gihyo.jp/design/serial/01/websig

Webの未来をみんなで考えぬき,次につなげる

インターネット,Webが登場してはや20年が過ぎようとしている中,技術の進歩,人々の生活スタイルの変化により,Webの担う役割がさらに重要になってきている。こうした中,Webに関わる人たちはどのように考え,働き,行動していくべきか。そのヒントが見つかる1日になるのではないだろうか。

イベント名WebSig1日学校2011~未来のあなたのWebを変える1日~
日時2011年9月10日(土)10時00分~18時30分(受付開始9時30分)
会場デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ
企画・運営WebSig24/7
定員各クラス30名,放課後イベント100名
参加費各クラス参加費用:6,000円(昼食,飲み物付き)
放課後イベント(懇親会)参加費用:1,500円(軽食,飲み物付き)⁠
申し込みページhttp://1ds.websig247.jp/2011/entry.html
Twitterハッシュタグ#websig1ds

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入