ニュースリリース

世界初!HTML5の実力がチェックできる「HTML5実力テスト」一斉開始!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社カヤックは2011年9月7日より,Webブラウザ上でHTML5のマークアップスキルをチェックできるオンライン試験HTML5実力テストを無料公開した。

HTML/CSSコースとJavaScriptコースの2コースを準備

試験には,⁠HTML/CSSコース」⁠全16問)「JavaScriptコース」⁠全21問)の2コースが準備されており,Webシステムのフロントエンド技術を包括的に網羅しているのが特徴。問題作成はカヤックが,そして,問題監修に株式会社ピクセルグリッド,また,Webブラウザを提供する日本マイクロソフト株式会社,グーグル株式会社の2社が協力している。

問題イメージ

問題イメージ

リアルタイムに集計,平均点,得点分布がわかる

受験者のテスト結果はリアルタイムに集計され,平均点や得点分布,受験者の総合順位,偏差値が算出される。

受験後の成績表

受験後の成績表

また,公開に先駆けて,キーパーソンが見るWeb業界の森田雄氏を始めとしたクリエイターたちが受験しており,その結果が公開されている。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入