MicrosoftのWeb戦略―MIX11最速レポート

世界が認めた日本のクリエイティブ「SVG女子」――カヤック吾郷協氏に訊く

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

初日のキーノートの冒頭,Internet Explorer 9のHTML5対応を紹介するデモンストレーションの中で,異彩を放つクリエイティブが紹介されました。面白法人カヤックが提供する「SVG女子(Girl)⁠です。

「変化のない毎日。繰り返される日々。退屈な毎日を過ごしていた女子高生アイにInternet Explorer 9が現れ,またたくまに世界を変えてしまう!?」こうしたコンセプトで表現されたのが,この「SVG女子」です

「変化のない毎日。繰り返される日々。退屈な毎日を過ごしていた女子高生アイにInternet Explorer 9が現れ,またたくまに世界を変えてしまう!」こうしたコンセプトで表現されたのが,この「SVG女子」です

SVG女子とは?

SVG女子とは,その名のとおり,SVGで描かれた女子を表現したクリエイティブです。
Internet Explorer 9がサポートしたSVGやHTML5のGPUアクセラレーションを活用したSVGレンダリングによるアニメーションとなっており,IE9の進化を表現したキャンペーンサイトになっています。
⁠SVG女子がなぜ生まれたのか?」⁠SVG女子の世界デビューの感想は?」⁠この次の展開は?」などSVG女子の全貌について,面白法人カヤックJavaScriptエンジニアの吾郷協氏に伺いました。

世界デビューしたSVG女子

Q: まず始めに,MIX11のキーノートで紹介された感想を教えてください。

吾郷: まず,紹介された作品の中で「最も異彩を放っていたなぁ」というのが率直な感想です(笑)⁠紹介されたとき,会場からどよめきがあがったのがすごく嬉しかったですね。SVGという技術,アニメのインパクト,どちらに対しても評価していただけたと受け止めています。

初日のキーノートの模様。Dean Hachamovitch氏(奥)「SVG女子」を紹介すると会場からどよめきが上がった

初日のキーノートの模様。Dean Hachamovitch氏(奥)が「SVG女子」を紹介すると会場からどよめきが上がった

IE9の機能を最大限に活用

Q: SVG女子はどういう経緯で誕生したのですか?

吾郷: 2010年07月に日本マイクロソフト様から声がかかったのが最初のきっかけです。当時,Internet Explorer 9(IE9)のリリースに向けて「IE9はここまで進化したよ!」というHTML5のショーケースをつくってほしいというオファーを受け制作に至りました。
そのときの要望として,

  • HTML5/CSS3/SVG対応 
  • 新しいJavaScriptエンジン 
  • 互換性と相互運用性

がありました。
とくに「HTML5/CSS3/SVGによる表現力やIE9のハードウェアアクセラレーション,新しいJavaScriptエンジンのパフォーマンスを活かした,世界を驚かすコンテンツを用意してほしい」という部分を意識し,さらに「日本から発信するコンテンツなのだから日本らしさにこだわりたい。そして,そこにHTML5ならではのエッセンスを入れてほしい」というニーズがあり,方向性が定まりました。
加えて,弊社カヤックの行動指針の1つである「漫画」⁠そしてCool Japanと言われる分野の1つ,ジャパニメーションをIE9の機能をフルに活かして表現する企画ということを落とし込んでいったところ,今の「SVG女子」の原型が誕生しました。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入