レポート

AWS Summit 2011 New York レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

パブリック・クラウド大手AWSの快進撃は止まらない,Amazon.comはすべてAWSへ

2011年6月10日,米国ニューヨーク州ニューヨーク市のHilton Hotel New Yorkで行われたAmazon Web Services(以下AWS)が主催する「AWS Summit New York」が開催されました。

前日6月6日~9日はJavits CenterでCloud Computing Expo 2011 New York⁠以下Cloud Expo)が開催され,多くの参加者がCloud Expoに参加後,AWS Summitにも参加,というスケジュールを組んでいたようです。

Cloud Expoにも出展していたAWSですが,AWS Summitが控えているためか,Cloud ExpoブースもDellやRackspaceほどお金をかけておらず,そのかわり申し込み多数の為急遽場所を変更したHiltonホテルにてパートナー企業と,エンドユーザを集めて行うカンファレンスには並々ならぬ意気込みを感じました。

クラウドをナビゲートする

クラウドをナビゲートする

次にリリースする機能はユーザが要望したものを

基調講演を行ったAmazon Web Services社のCTOのWerner Vogels氏は,Amazon のビジネスモデル,ミッション,現在のサービスの利用状況,近年のリリース内容,ロードマップを説明しました。

AWSは,次のGoogleや次のAmazonが,大学の寮から出てくるのを手助けするように,サイズに関わらずビジネスに可能性を与え,開発者にスケール対応したより良いアプリを開発するのを手助けするのがミッションであると語り,パブリック・クラウド提供ならではのビジネスの幅の広さを示していました。

Vogels氏は,基調講演の中で,何度も強調していた点はAmazonは常に顧客の要望や声を聞き,リリースや改善を行っているということでした。東京にデータセンターを開設したのも,多くの顧客から要望が寄せられていた1つだったそうです。

Zyngaなどソーシャルゲーム提供をしている会社が,日本向けのサービスにレイテンシが発生することに頭を悩まされていたそうですが,東京リージョン開設とともに解消することができ,より良いサービスをAWSの上で行えるようになったそうです。

またサービスを開始してから,今までに15回も値下げを行い顧客がより利用しやすいように売り上げを還元してきたと強調しました。

「⁠AWSがもっと高かったらいいのに!』と言う人はいないでしょう?」とVogels氏

「『AWSがもっと高かったらいいのに!』と言う人はいないでしょう?」とVogels氏

2,000人の登録があったAWS Summitですが,基調講演には1,500人近く集まり,Amazonの社風や,今まで行って来た顧客還元に基づいたリリースや改修に耳を傾けていました。

セキュリティ面から検討した結果,AWSに

AWSを使っている顧客の事例紹介では,4社(Alcatel-Lucent社,Medidata社,Vimeo社,NYTimes社)からどのようにAWSを業務に使っているのか,享受しているメリット,今後のクラウド利用についての説明がありました。

Alcatel-Lucent社Allon Gladstone氏がAWSを選んだ理由として,⁠クラウドを見渡した時に,信用できるクラウドの企業としてAWSがそこにいたのと,彼らはサポートが良いことで有名だったので,あまり迷わなかった」と語りクラウドの基盤としてAWSを選ぶのにはそんなに困難ではなかったと語りました。

Medidata社のGlenn Watt氏は,クリニックや病院へSaaSのソリューションを提供をしているため,セキュリティと可用性が重要だったと語り,セキュリティ面から複数のクラウド提供会社を検討した時に,AWSは要望しているセキュリティをすべて,とくにFISMA(連邦情報セキュリティマネジメント法)を取得していたのが決定した理由であると説明していました。

会場からの質問に「なぜ他のクラウド会社ではなくAWSクラウドに移すのか?」という質問に関しては,AWSを選んだ理由として,業界からの高い評価,自分のコントロール配下にある事,透明性,コスト面,多機能,AWSの姿勢,そして何より革新的であると口々に説明しました。

とくに新聞など旧メディアにとって現在のオンラインメディア競争を勝ち抜くためには,すべてのアクションを迅速に,スケールアップ・ダウンを望むときに望む形で行う必要があり,それができるには,革新的でないとできないと回答していました。

質疑応答のマイクには列ができていました

質疑応答のマイクには列ができていました

著者プロフィール

小室文(こむろ あや)

クラウド関係の提案,構築からマーケティングまでやってます。クラウド関係の週刊ニュースもUstreamでしています。
詳細:http://www.popowa.com

コメント

コメントの記入