Linux Daily Topics

2018年10月4日 Lubuntu,"Cosmic Cattlefish"からデスクトップ環境をLXQtに変更

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Lubuntuプロジェクトは9月28日,10月リリース予定の次期バージョン「Lubuntu 18.10(開発コード"Cosmic Cattlefish")⁠のベータ版をリリースした。ベータ版ではデフォルトのデスクトップ環境として新たにLXQt(Lightweight Qt Desktop Environment)をサポートしており,今後はLXDEを外してLXQtにフォーカスすることを明らかにしている。

Lubuntu Cosmic Cuttlefish Beta has been released!

Lubuntu 18.10 Betaでアップデートされた点は以下の通り。

  • LXQt 0.13.0
  • Qt 5.11.1
  • KDE Falkon 3.9.1
  • LibreOffice 6.1.1(Qt 5フロントエンド)
  • VLC 3.0.4
  • Featherpad 0.9.0
  • Discover Software Center 5.13.5

Lubuntuプロジェクトではデフォルトデスクトップ環境をLXDEからより軽量なLXQtへと移行する試みが続けられてきたが,今回のLubuntu 18.10 Betaがその最初のマイルストーンとなる。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入