Linux Daily Topics

2020年4月17日 Fedora 32のリリースが延期,正式公開は4/28か

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

FedoraプロジェクトのBen Cotton(Red Hat所属)は4月16日(米国時間⁠⁠,4月21日に予定していた「Fedora 32」について,21日にはリリースしない(NO-GO)とリリースマネジメントチームが決定したことを明らかにした。

[Test-Announce] Fedora 32 Final is NO-GO -Ben Cotton

リリースが延期になった大きな理由はいくつかのブロッキングバグによるもので,その中にはFedoraのレスキューモード(Rescue Mode)がLVMパーティションを認識しない,NVIDIAの ⁠Turing GPU」搭載ハードウェアでセキュアブートがうまく機能しない,といったケースが含まれている。

Fedora 32の新しいリリース日については4月23日に再度,リリースマネジメントチームによるミーティング(GO/NO-GO Meeting)で決められることになっているが,現時点では4月28日をターゲットに調整が進められているという。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。