Linux Daily Topics

2021年1月29日 “It's dead, Jim.”―Linus,Itaniumアーキテクチャのサポート終了を宣言

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linus Torvaldsは1月28日(米国時間⁠⁠,IntelのItaniumアーキテクチャ(ia64)に対するカーネルサポートを終了することを明らかにした。Intelおよび最初の開発元であるHPEがすでにItanium製品の開発/製造を中止しており,またIA64のカーネルツリーをメンテナンスしているIntelの開発者は誰もいないことから,これ以上メインラインでサポートする必要がないと判断したという。

Merge tag 'asm-generic-fixes-v5.11' of git://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/arnd/asm-generic

Itaniumアーキテクチャのフィックスに関しては2020年12月,カーネル開発者のArnd Bergmannからタイマー割り込み機能を改善する(legacy_timer_tickにコンバート)パッチがプルリクエストとして提出されていたが,Linusはこれをマージするかわりにカーネル内に存在するIA64コードに"Orphan"のマークを付けたコードを公開,コメントの最後に「スター・トレック(The Star Trek⁠⁠」の初期シリーズに登場したドクター・マッコイ(Dr. McCoy)のおなじみのセリフ「It's dead, Jim(ジム,こいつはもう死んでるよ⁠⁠」を引用し,Itaniumサポートの完全終了を告げている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。