Linux Daily Topics

2021年2月25日 よきデバッグライフのために ―Debian,開発者向けdebuginfodサーバをローンチ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Debianプロジェクトは2月23日,Debian開発者向けのサービスとしてデバッグ情報(ELF/DWARF/ソースコード)をデバッガツールなどに提供するHTTPサーバ「debuginfod」をローンチしたことを明らかにした。

Debuginfod service – Debian
New service: https://debuginfod.debian.net
Debuginfod - Debian Wiki

debuginfodはRed Hatが中心となって開発されているユーティリティプログラムで,開発ツール群のBinutilsにも含まれている。本体はHTTPファイルサーバで,DBAなどのデバッガツールに対し,ビルドID(ユニークなハッシュ値)にもとづくデバッグ情報(またはソースファイル)を提供する。debuginfodを利用することで開発者はdbgsymなどのデバッグパッケージをローカルにインストールする必要がなくなるため,デバッグエクスペリエンスの向上が期待されるという。

Introducing debuginfod, the elfutils debuginfo server -Red Hat Developer

debuginfodを利用するには,使用しているシェルにおいて環境変数を

DEBUGINFOD_URLS="https://debuginfod.debian.net";

と設定する。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。