Linux Daily Topics

2021年6月22日 セキュリティ特化OSの「Qubes OS」,人気急上昇で公式フォーラムを新調

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

セキュリティに特化したLinuxベースのOSはいくつかあるが,その中でも異色の存在ともいえるのが「Qubes OS(以下,Qubes⁠⁠」だ。表向きはFedoraベースのシングルユーザデスクトップOSだが,そのしくみは一般的なディストリビューションとかなり異なる。詳細は本家のサイトを参照してほしいのだが,ざっくりいうとXenをベースにしたコンパートメント「qube」上で,個々のアプリケーションを独立して動作させることにより,システム全体のセキュリティを担保している。

たとえばオンラインバンキングを行うqubeと,社内業務用のOfiiceアプリケーションを開くqubeは互いに隔離された状態にあり,仮にOfficeアプリケーションからマルウェアに感染したとしても,そのVMを削除すればよく,他のqubeに影響を与えることはない。極端に言えば,PDFファイルをひとつ開くためだけにqubeを作成し,読み終えたらそのqubeをすぐに破棄することもできる(ディスポーザブルVM⁠⁠。また,すべてのqubeは「dom0(Domain zero⁠⁠」と呼ばれるネットワークから隔離されたホストドメイン上で行われる。なお,ネットワーク接続は(当然ながら)Torで暗号化されている。

Qubesがローンチしたのは2012年8月で,決して新しいOSではないが,ここ数年,セキュリティ特化型のOSに対する注目度が高まっていることもあり,Qubesに関心をもつユーザも増えつつある。その結果,オープンソースの掲示板ソフトウェア「Discourse」を使ったユーザフォーラムの無料プラン(1ヵ月あたり最大5万PV)ではユーザコミュニティを維持できなくなったため,7月1日からはオフィシャルなフォーラムを新たに用意すると6月15日に発表している。

The Qubes Forum is moving to a new home! | Qubes OS

Qubesのユーザフォーラムは2020年8月にスタートしたが,⁠うれしい誤算だが,期待以上に人が集まってくれた(Qubes コミュニティマネージャ Andrew Wong⁠⁠」ことから,これをきっかけにオフィシャルなドメイン名でのフォーラムに運営に切り替えるとしている。新フォーラムが周知されるまでの数ヵ月間,旧フォーラムのURLにアクセスしたユーザに対しては自動リダイレクトで誘導するという。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。