Linux Daily Topics

2021年7月12日 Linux 5.14-rc1が登場,正式リリースは8月後半か9月前半に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linus Torvaldsは7月11日(米国時間⁠⁠,次期カーネル「Linux 5.14」の最初のリリース候補(RC)版となる「Linux 5.14-rc1」を公開した。1,650名のカーネル開発者による約1万3,000のコミットが行われたLinux 5.14-rc1では,1万1,859のファイルが変更,81万7,707行のコードが新たに追加され,28万5,484行が削除されている。

Linux 5.14-rc1 -Linus Torvalds

今回のrc1についてLinusは「とくに大きなサプライズはない」と順調に作業が進んだことを示しており,カーネルサイズに関しても通常のリリースと同様の規模感であることから「いい感じに落ち着いたリリースサイクルになってくれるといいんだけど」とコメントしている。

Linusの期待通りに順調に開発が進めば,Linux 5.14の正式リリースは8月29日か9月5日になるとみられ,今秋登場する「Ubuntu 21.10」「Fedora 35」のカーネルとして採用されることになりそうだ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。