Ubuntu Weekly Recipe

第25回 メモを取る

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

また,Emacsでテキストファイルベースのメモを取る場合,自動的にファイル名を指定する関数を定義し,キーシーケンスに割り当てておくと便利に使うことができるでしょう。以下は,日付.txtというファイルを自動的に作成する例です。秒単位まで同じタイミングで複数回実行してしまうとファイル名が被ってしまいますが,通常,問題になることは少ないでしょう。

こちらも例をそのまま利用するのであれば,~/dat/txt/ディレクトリを作成しておいてください。ただし,使い方にもよりますが,後述のhowmを使った方が便利かもしれません。

以下を.emacs.elに追加します。これにより,C-c f([Ctrl]キーを押しながらcを押し,すべてのキーを離してからfを押す)と操作すると,現在時刻を元にした自動命名ファイルが作成されます。

(defun my-autonamed-txt()
  (interactive)
  (find-file
   (concat "~/dat/txt/" (format-time-string "%Y-%m-%d_%H-%M-%S") ".txt"))
  )
(global-set-key "\C-cf" 'my-autonamed-txt)

検索を組み合わせる

大量にテキストが溜まってきてしまった場合,必要なメモを探し出すのに苦労することになります。常に適切なファイル名を付けるのであれば問題になりませんが,普通は適切なファイル名を付けることはできませんし,前述の日時ベースのファイル名を利用している場合は非常にやっかいなことになります。

このような場合,grepを用いて必要なテキストを見つけ出すのが良いでしょう。以下のようにすることで,必要なファイルを見つけ出すことができるはずです。

$ grep -r 検索したい文字列 /dat/txt

また,第24回で紹介した検索方法と組み合わせるのも非常に有効です。

howm

Emacsを使っているのであれば,メモを取るための環境として,howmというElispアプリケーションを利用することができます。以下のコマンドを用いるか,Synapticからインストールしてください。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install howm

インストール後は,M-x howmとするか,C-c , ,([Ctrl]を押しながらcを押し,キーをすべて離してから,を2回)と操作することでhowmを呼び出すことができます。図6がhowmのメニュー画面です。

図6 howmのメニュー画面

図6 howmのメニュー画面

howmの使い方は以下のようにします。まず,メニューを取る時はC-c,cと操作します。これにより,新しいバッファが開きますのでテキストで適宜メモを記述します。ある程度メモが溜まり,検索が必要になったら,C-c,sと操作し,検索文字列を入力します。

howmが作成するファイルは実際にはただのテキストファイルですので,前述のテキストによるメモと同じように,外部の検索ツールを用いることも可能です。

より詳細な使い方やTipsは,Emacs 電子書棚のhowmの紹介ページなどが参考になるでしょう。

Googleノートブック

Googleの提供するサービスの中に,Gogoleノートブックというメモツールがあります。これはWebアプリケーションですので,利用できるのはUbuntuに限ったものではありませんが,複数のOSを行き来するのであれば便利に使えるでしょう。http://www.google.com/notebook/からアクセスできます。

他のメモを取る環境は,どちらかと言えば自分で書いたメモをまとめることが中心ですが,こちらはWebページをスクラップし,自分用のスクラップブックを作る感覚で利用します。

Googleノートブックを利用する場合はGmailなどで利用するアカウントが必要です。

ログインすると図7のような画面になりますので,Webブラウザなどからコピー&ペーストして利用するのが基本となります。

図7 Googleノートブック

図7 Googleノートブック

また,Googleノートブックには標準で,Firefox拡張が用意されています図8⁠。

図8 Firefoxの拡張

図8 Firefoxの拡張

この拡張をインストールすることで,Firefox上で範囲選択→Googleノートブックにインポート,という流れでメモを取ることができるようになります図9⁠。この機能を用いると,ブラウザ上に小さなウインドウとして表示されますので,ブラウジングを邪魔することもありません。

図9 Firefoxの拡張を用いてメモを

図9 Firefoxの拡張を用いてメモを

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。