Ubuntu Weekly Recipe

第132回 シンプルな設定のドックDockyを使う

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntuはデスクトップ環境にGNOMEを使用していて,デフォルトでは画面の上下にパネルが表示されています。フォントサイズの設定にもよりますが,24pxずつの幅を占めています。上下どちらかのパネルをなくしてしまおうという試みは,上部パネルに機能を集約させた現在のNetbook Editionや,新たに開発されているUnityランチャーで見られます。

今回は,パネルをDockyというドックで置き換える方法を紹介します図1)⁠

図1 ウィンドウの切り替えだけでなく様々な機能を持つ。

図1 ウィンドウの切り替えだけでなく様々な機能を持つ。

Dockyのインストール

Ubuntu 10.04 LTSを使っていれば,リポジトリから入手できます。Ubuntuソフトウェアセンターやapt-getなどで"docky"というパッケージをインストールします。

筆者の環境では,たまにクラッシュする現象があったため,Dockyの開発チームが提供しているPPAリポジトリのものを入れたところ,クラッシュすることはなくなりました。PPAリポジトリを使用するには,[アプリケーション]-[アクセサリ]-[端末]を開いて次のコマンドを実行します注1)⁠

$ sudo apt-add-repository ppa:docky-core/stable
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install docky
注1
より新しいバージョンのベータテストができるPPAも用意されています。また余談ですが,"add-apt-repository"と"apt-add-repository"の働きは同一です。当初は"add-apt-repository"のみだったのですが,他のAPT関連のコマンドと命名規則が異なるという指摘を受けてとりあえず10.04ではシンボリックリンクとして"apt-add-repository"が提供されています。

インストールが完了したら,[アプリケーション]-[アクセサリ]-[Docky]から起動します。Dockyと重複する下部パネルを削除する場合は,パネル上で右クリックして「このパネルを削除する」を選択します。

ドックには現在起動しているアプリケーションの他に,ランチャが表示されています。このランチャをクリックすると,そのアプリケーションを起動できます。

このランチャに新たにアプリケーションを登録するには,アプリケーションを起動してドックにアイコンが表示されている状態で,アイコンを右クリックし,⁠ドックに作成配置」を選択します図2)⁠上部パネルのメインメニューから項目をドラッグアンドドロップで直接登録といったこともできます。ランチャを削除するには,ドックからアイコンをドラッグアンドドロップでドックの外に移動させます。

図2 ランチャとして常に表示するには右クリックして「ドックに作成配置」を選択する

図2 ランチャとして常に表示するには右クリックして「ドックに作成配置」を選択する

Dockyの設定

ドックの左端に表示されているDockyのアイコンをクリックすると設定画面が開きます。また設定画面を表示中にドック自体をドラッグアンドドロップすることで,ドックの表示位置を変更できます。

「ドック」の項目では,ドックの動作や外観を設定します図3)⁠

図3 ドックの設定

図3 ドックの設定

「隠す方法」は,⁠なし」⁠自動的に隠す」⁠賢く隠す」⁠ウィンドウ回避」の4つから選べます。⁠なし」ではドックは常に表示されたままで,ウィンドウがドックに重なることはありません。⁠自動的に隠す」はドック付近にマウスポインタがない場合にドックを隠します。⁠賢く隠す」はアクティブウィンドウがドックと重なる場合だけ隠します。⁠ウィンドウ回避」はアクティブウィンドウかどうかに関わらず,ウィンドウと重なる場合に隠します。⁠賢く隠す」がおすすめです。

「パネルモード」にチェックを入れると,ドックは画面の横幅いっぱいに広がります図4)⁠ドックにマウスポインタを合わせてもアイコンは拡大されず,Windows 7で採用されたタスクバーのような外観になります。

図4 ⁠パネルモード」を利用すると,ドックが画面の横幅いっぱいまで広がる

図4 「パネルモード」を利用すると,ドックが画面の横幅いっぱいまで広がる

「3D背景」にチェックを入れると,その名の通り,背景に奥行きが出ます図5)⁠

図5 ⁠3D背景」に設定すると,鏡面反射も描画される。

図5 「3D背景」に設定すると,鏡面反射も描画される。

「複数のウィンドウを示す目印」にチェックを入れると,同じアプリケーションが複数のウィンドウで起動している場合には,アイコンの下に印が2つ出るようになります図6)⁠複数のウィンドウを切り替えるには,アイコンを右クリックして表示されるメニューから選ぶか,アイコン上でマウスホイールを回転させます。

図6 同じアプリケーションが複数起動している場合には,アイコンの下に印が2つ表示される

図6 同じアプリケーションが複数起動している場合には,アイコンの下に印が2つ表示される

著者プロフィール

村田信人(むらたのぶと)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntuオフラインミーティングに参加するうちにUbuntu Japanese Teamの活動に興味を持ち,2009年8月に加入。

コメント

コメントの記入