Ubuntu Weekly Recipe

第637回 GPD MicroPCにUbuntu 20.04 LTS版をインストールする

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

今回は第576回で紹介したGPD MicroPCにUbuntu 20.04 LTSをインストールします。

第576回との違い

GPD MircoPCは現在でも入手でき,またUbuntu 20.04 LTSや19.10(サポート終了)のリリースによって第576回と比較して簡単にインストールできるようになっています。

今回は第576回を継承しつつ新たにGPD MicroPCを購入された方向けにUbuntu 20.04 LTSをインストールし,活用するための方法を紹介します。

SSDの入れ替え

必須ではありませんが,今回はSSDをTranscend TS256GMTS430Sに交換することにしました。Windows 10はインストールせず,Ubuntu 20.04 LTSのみをインストールします。

SSDを交換する際のGPD MicroPCの分解方法は検索すればいくらでも見つかるので省略しますが,ギターのピックを使用して本体に傷をつけずに分解する方法を見かけます。筆者はもちろんギターのピックは所有しておらず,またこれだけのために購入するのもどうかと思ったので食パンの袋の留め具バッグ・クロージャーというらしいです)を3つほど使用しました。

これで無事に分解できたのですが,5本ある非常に小さなネジを一つどこかに飛ばしてしまいました。その後がんばって見つけましたが,飛んでもわかりやすいところで作業するようにしましょう。

Ubuntu 20.04 LTSのインストール

交換したSSDにUbuntu 20.04 LTSをインストールします。もちろん,元のSSDのままでWindows 10を消さずにインストールしても構いませんし,Ubuntuのみのシングルブートにしてもいいでしょう。

いずれにせよUbuntu 20.04 LTSのインストール自体には特殊なことはありません。USBメモリーのインストールイメージから起動して普通にインストールしてください図1⁠。

図1 筆者のGPD MicroPCの「このシステムについて⁠⁠。⁠ディスク容量」が256.1GBになっている

画像

各種設定

第576回「GPD MicroPCにおけるUbuntuの使い方」を参考に,各種設定を行ってください。

テーマ(外観)は本体の色を考慮して「暗い」のほうが合っている気がします。変更する場合は「設定⁠⁠-⁠外観⁠⁠-⁠ウィンドウの色」「暗い」にしてください。

CapsLockキーをCtrlキーにする場合は,方法がいくつかあります。一つは「Tweaks」パッケージをインストールした後に,⁠キーボードとマウス⁠⁠-⁠追加のレイアウトオプション⁠⁠-⁠Ctrl position」「Caps LockをCtrlとして扱う」にチェックを入れて図2⁠,再起動することです。

図2 CapsLockキーをCtrlキーにする方法

画像

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamのメンバー。VirtualBoxなどの翻訳を手がける。技術同人サークルteam zpn主宰。ほか原稿執筆を少々。