cocos2d-xではじめるスマートフォンゲーム開発 [cocos2d-x Ver.3対応] for iOS/Android

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ダウンロード

サンプルのダウンロードを行う前に

次の点についてご確認のうえ,ダウンロードを行ってください。

ZIP形式で圧縮してあります。ダウンロード後は解凍してお使いください。

本データの利用につきましては,通常の使用状態では何の問題も発生しないことを確認しておりますが,万が一障害が発生し,その結果いかなる損害が発生したとしても弊社および著者は何ら責任を負うものではありません。そのため,一切の保証をいたしかねます。予めご承知おきください。

本データの使用条件は,本書の「データ利用規約(P.363)」をご覧いただき,ご確認,ご了承のうえ,ご利用ください。

なお,ファイル内の「README」を必ずお読みください。

ダウンロード
cocos_material.zip

また,書籍中に記載がありますとおり,完成品のソースコードは以下を参照ください。

補足情報

chapter2 P35 「2.2.3 ADTの導入(Windows/Mac)」

本書の刊行時点(2014年12月)から「Android SDKとADTの導入」について,ダウンロード時のWebページが変更されております。

以下より本書記載のSDKが直接ダウンロードできます(※今後,変更になる可能性があります)。

Windows(32bit)
http://dl.google.com/android/adt/adt-bundle-windows-x86-20140702.zip
Windows(64bit)
http://dl.google.com/android/adt/adt-bundle-windows-x86_64-20140702.zip
Mac版
http://dl.google.com/android/adt/adt-bundle-mac-x86_64-20140702.zip

お詫びと訂正

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2015年1月8日更新)

P.67「3.1.5 ムーブセマンティクス」
最下段コード(ベクターを返す関数)

std::vector<int> squareNumbers(std::vector<int> src) {
	std::for_each(src.begin(), src.end(), [](int n) {
		return n * n;
	});
	return std::move(v);
}

int main() {
	std::vector<int> v0 = {1, 2, 3};
	v0 = squareNumbers(std::move(v0)); // {1, 4, 9}
	return 0;

}
#include <vector>
#include <iostream>
#include <algorithm>

std::vector<int> squareNumbers(std::vector<int> src) {
    std::for_each(src.begin(), src.end(), [](int &n) {
        n *= n;
    });
    return std::move(src);
}

int main() {
    std::vector<int> v0{1, 2, 3};
    auto v1 = squareNumbers(std::move(v0)); // {1, 4, 9}
    for (auto n : v1) {
        std::cout << n << std::endl;
    }
    return 0;
}

P.300 「6.11.1 のライブラリを組み込む」
上から2つ目のAndroid.mk

# LOCAL_WHOLE_STATIC_LIBRARIES += cocos_network_static
# LOCAL_WHOLE_STATIC_LIBRARIES += cocos_extension_static

	-llog \
	-lOpenSLES
LOCAL_SHARED_LIBRARIES := libcri_ware_cocos2dx
# LOCAL_WHOLE_STATIC_LIBRARIES += cocos_network_static
# LOCAL_WHOLE_STATIC_LIBRARIES += cocos_extension_static

LOCAL_LDLIBS += \
	-llog \
	-lOpenSLES
LOCAL_SHARED_LIBRARIES := libcri_ware_cocos2dx

P.319 「6.14.4 作成したアニメーションをゲーム中に表示させる」
Windows

$ cd path/to/project
$ ./Ss5Converter.exe kawaz.sspj
$ cd path/to/project
$ Ss5Converter kawaz.sspj