ネスペの基礎力 −プラス20点の午後対策

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ダウンロード

解答用紙ダウンロード

(2018年9月26日更新)

『ネスペの基礎力』では,本書をお買い上げいただいた読者様へのサービスとして,平成28年度午後Ⅰ・午後Ⅱの解答用紙のPDFファイルをご用意しました。ファイルをダウンロードしてプリントし,過去問題の演習にご活用ください。

解答用紙のPDFファイル

お詫びと訂正(正誤表)

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2022年3月29日最終更新)

【第5刷 訂正情報】 

P.20 「A.5」の3~4行目

…時間がかりました。
…時間がかかりました。

P.29 上から5行目

Cos
CoS

P.61 「A.32」の2行目

この認証ができるように拡張
の認証ができるように拡張

P.141 下から2行目

「全てのノートが同一の…
「全てのノーが同一の…

P.152 上から2行目

お得様
お得

P.157 「(1)GETとPOST」の解説1行目

GET(取得する)は、受信は文字通り、
GET(取得する)は、文字どおり、

「受信は」が不要でした。

P.185 3箇所

dovecot
Dovecot

P.189 「①SPF」の解説1行目

SPF (Sender Policy Framework)関して、
SPF (Sender Policy Framework)関して、

P.200 「(1)プロキシとは」の解説5行目

BlueCoat
Blue Coat

「Blue」と「Coat」の間に半角スペースが入ります。

P.210 下から6行目

Real time Transport Protocol
Real-time Transport Protocol

P.229 下から5行目

①一般プロコル(VRRP)
①一般プロコル(VRRP)

P.236 上から2行目

(1)IEE802.1X認証とは
(1)IEEE802.1X認証とは

P.263 「(1)SSLとは」の解説2行目,6行目

https
HTTPS

P.270 上から6行目

ファイアサーバ
ファイサーバ

P.292 下から2~3行目

LANポートからダウンしたら,
LANポートダウンしたら,

P.306 下から12行目

たとえばpostfixの場合,
たとえばPostfixの場合,

P.306 下から4行目

宛先ポート番号のSMTP通信を許可しない
宛先ポート番号25SMTP通信を許可しない

P.308 女性イラストの下2行目

まず、[ オ ]と[ カ ]について考えます。
まず、[ オと ][  ]について考えます。

P.394 上から3行目

時間が足りなかったこと思います。
時間が足りなかったこと思います。

P.397 「IPsecでの完全性を確保するための動作」の図中

誤
正

「ESPヘッダ」も含みます。

P.409 下側の女性イラストの吹き出しの中

IPsecとL3SWのどっちですか?
IPsecルータとL3SWのどっちですか?

P.411 上から3行目

IPsecがマスタルータ宛ての場合は
IPsecルータがマスタルータの場合は

「宛ての」が不要でした。

P.411 「設問5(5)」の解説の上から5行目

専用線計経由
専用線経由

「計」が不要でした。

(以下2022年2月15日更新)

P.237 ページ下部,灰色の網掛け箇所の上から3行目

…まず端末とAPの問で認証を行い,…
…まず端末とAPので認証を行い,…

(以下2022年1月25日更新)

P.216「A.111」のヘッダの図中

RIPヘッダ(12バイト)
RTPヘッダ(12バイト)

(以下2021年6月28日更新)

【第4刷】(第5刷では修正済み)
P.073 下から4行目

チャネルが減るとか
チャネルが減るとか

P.135「ポート番号の利用範囲」表の2段目

IANA(Internet Assigned Number Authority)
IANA(Internet Assigned Numbers Authority)

P.146 下から3行目

午前Ⅱ問8
午前Ⅱ問7

P.146 下から1行目

パスペクタ方式
パスクタ方式

P.147 上から1行目

BGP(Border gateway protocol)
BGP(Border Gateway Protocol)

P.192 本文上から10行目

DKIM(Domain Keys Identified Mail)
DKIM(DomainKeys Identified Mail)

DomainとKeysの間のスペースが不要でしたので,削除します。

P.254 下から8行目

NAP機器
NAT機器

P.300 本文下から8行目

MSV3は.
MSV3は

「.」を「,」に修正します。

P.312 「SPFの仕組み」の図 ④SPFレコード回答のレコード内容

~all
-all

P.325 下から3行目

正解は(A)です。
正解は(E)です。

P.333 図2のタイトル

 
「図2 社内 - 社外間の正常時のメール転送経路」

※図2のタイトルが抜けていました。

P.356 下から1行目

(I)
l

大文字アイ「I」ではなく、小文字エル「l」です。

P.398 下から3行目

図3中の[あ]1および
図3中の[あ]および

「1」が不要でしたので,削除します。

(以下2021年4月8日更新)

【第4刷】(第5刷では修正済み)
P.284 「VRRPの構成」の図中

[SW]の左側が「ポート2」、右側が「ポート1」
[SW]の左側が「ポート1」、右側が「ポート2

(以下2021年3月17日更新)

【第3刷】(第4刷では修正済み)
P.86 「NATによるアドレス変換」の図中 宛先IPアドレス欄(2箇所)

192.51.100.1
198.51.100.1

P.98 A.55の「③23ビットのサブネット」の下

192.168.0.0/26(192.168.0.0~192.168.1.255)
192.168.0.0/23(192.168.0.0~192.168.1.255)

(以下2018年9月26日更新)

【第2刷】(第3刷では修正済み)
P.47 マルチキャストの説明図

図中の,p2からPC2への矢印が抜けていました。以下のように訂正します。

誤
正

P.47 本文下から3行目

左の図では,P1,P2,P3の三つに,01-00-
左の図では,p1,p2,p3の三つに,01-00-

P.99 下から3行目

255.255.252.0/24ですから,正解はイです。
255.255.252.0ですから,正解はイです。

「/24」が不要です。

P.82 イーサネットのフレーム構造の図 「IPヘッダ」箇所の右端

タイプ
その他

P.103 【宛先2】192.168.2.100と【宛先3】192.168.3.100の下

PCから,…
PC1から,…

P.103 下から3行目

PCが「タイム
PC1が「タイム

P.173 ②設定ファイル2  /var/named/seeeko.comの引用部分2行目

@ IN SOA ns.y-sy a.
@ IN SOA ns.y-sya.

「sy」と「a」の間の空白が不要です。

P.175 「■DNSの二つの問い合わせ」の図の吹き出し内のドメイン名4箇所

y-sha.example.co.jp
y-sya.example.co.jp

P.187 A.97の解説内 ドメイン名3箇所

v-sha
v-sya

P.188 「■メールが中継されたルート」の図内 ドメイン名3箇所

v-sha
v-sya

P.220 見出し

1.ファイアーウォール
1.ファイアウォール

P.267 A.132の「②SSL-VPN」のパケット構造の図 「TCPヘッダ」箇所

送信先ポート番号(443)
送信ポート番号
宛先ポート番号
宛先ポート番号443

(443)は「宛先ポート番号」の欄に移動です。

P.284 【ルータB】の設定例

RouterA(config
RouterB(config
(以下2017年7月25日更新)

【第1刷】(第2刷では修正済み)
P.17

0と4096は利用できないので
0と4095は利用できないので

P.92~93

以下に示すようにページ内を調整します。

P.92 P.92.png
P.93 P.93.png

[訂正箇所1]P.93の「Q.51」「A.51」をP.92のキャラクターの前に移動。
[訂正箇所2]P.92 最下行

32ビット(8バイト)
32ビット(4バイト)

P.99 「A.56」の2進数の表の2オクテット,9~16ビット目(4行すべて)

10100100
10101000

P.169 「Q.86」の1行目

http://nw.seeeko.com/index.html
http://www.seeeko.com/index.html

P.177

図中の,PCとキャッシュサーバ間の矢印の向きが逆でした。
以下のように訂正します。

誤
正

P.295 「コラム」下から3行目

「わかった」たとき
「わかった」と