SQLの苦手を克服する本 データの操作がイメージできれば誰でもできる

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

お詫びと訂正(正誤表)

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2022年2月1日最終更新)

P.38,4行目

見てのとおり結果(1)と結果(3)は同じです。1対1または1対多関係のテーブルをJOINする場合はINNERでもOUTERでも同じ結果が得られます。
見てのとおり結果(1)と結果(3)は4行目以外同じです。結果(3)に対して「WHERE 0 = B.DelFlag」で抽出すると結果(1)と同じ結果が得られます。

P.38,8行目

やはりご覧のとおり1対1(1対多)関係をJOINして得られる結果(5)と(7)は同じです。
この場合は1対1(1対多)関係をJOINして得られる結果(5)と(7)は同じです。

(以下2019年9月3日更新)

P.37,図3-6,結果(3)

誤
正