図解即戦力 ビッグデータ分析のシステムと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

お詫びと訂正(正誤表)

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2020年4月20日最終更新)

P.23 11行目

購入履歴テーブル対して、
購入履歴テーブル対して、

(以下2020年1月9日更新)

P.102-104

Xn
Xn-1

Ym
Ym-1

(以下2019年11月13日更新)

P.87 3行目

このような1次関数を用いた回帰を「重回帰分析」といい、
このような1次関数を用いた回帰を「線形回帰分析」といい、

(以下2019年11月7日更新)

P.21 表の内容

誤
正

「データビジネス担当」と「エンジニアリング担当」の役割についての説明が逆になっていました。