ゼロからよくわかる! ラズベリー・パイで電子工作入門ガイド Raspberry Pi 4 Model B対応[改訂2版]

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ダウンロード

(2020年8月31日更新)

本書で作成するPythonプログラムのファイルをダウンロードできます。ファイルは圧縮(Zip)されていますので,解凍してご利用ください。プログラムの実行方法は本書のChapter03,および各電子工作の解説を参照してください。

ダウンロード
Sample.zip

補足情報

「Section8-6 LCDに天気予報を表示させよう」のサンプルプログラムについて

(2021年2月1日更新)

本書の「Section8-6 LCDに天気予報を表示させよう」では,気象情報を取得するために「livedoor天気」のAPIを利用していますが,同サービスは本書の発売後に終了したことが判明しました。このため,Section8-6のプログラムではLCDに天気予報を表示させることができません。

代替策として,livedoor天気と互換性のあるAPIを実装する「天気予報 API(livedoor 天気互換)」を利用することで,天気予報を表示させることが可能です。Section8-6のリストを下記のように変更してください。

260ページ リスト8-6-2 Shell ビューに入力する(2)
1行目を下記に変更

data = requests.get('https://weather.tsukumijima.net/api/forecast/city/400010').json()

261ページ リスト8-6-3 weather.py (1)
4行目を下記に変更

url = 'https://weather.tsukumijima.net/api/forecast/'

262ページ リスト8-6-4 weather.py(2)
4行目を下記に変更

url = 'https://weather.tsukumijima.net/api/forecast/'

264ページ リスト8-6-5 LCDisplay.py(9)
10行目を下記に変更

url = 'https://weather.tsukumijima.net/api/forecast/'

265ページ リスト8-6-6 LCDisplay.py(10)
10行目を下記に変更

url = 'https://weather.tsukumijima.net/api/forecast/'

「地域番号」につきましては,下記のPDFにまとめましたので,こちらをご参照ください