2020年版 電気通信工事施工管理技士 突破攻略 12級実地試験編

書籍の概要

この本の概要

2019年(令和元年度)より,国土交通省が新たな施工管理技士資格として「電気通信工事」を30年ぶりに新設しました。この資格を有すると,電気通信工事で,主任技術者として施工計画を作成し,現場における工程管理,安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などが行えます。本書はこの資格の1級および2級の実地試験の受験対策本です。

こんな方におすすめ

  • 電気通信施工管理技術士検定試験の1級,2級の実地試験を受験する人

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

サンプル画像4

サンプル画像5

目次

1章  施工経験記述

  • 1-1 経験記述問題のあらまし
  • 1-2 あるべき合格者像
  • 1-3 工事内容の記述①[主に元請の場合の例]
    • 工事内容の記述②[主に下請の場合の例
  • 1-4 安全管理①[高所作業の例]
    • 安全管理②[デリック作業の例]
  • 1-5 工程管理①[携帯電話基地局の例]
    • 工程管理②[躯体貫通管路配線の例]
  • 1-6 品質管理①[ETC 設備工事の例]
    • 品質管理②[携帯電話基地局の例]

2章 施工管理留意事項

  • 2-1 工具の取扱い
  • 2-2 合成樹脂製可とう電線管(PF管)の施工
  • 2-3 露出配管(電線管)の施工
  • 2-4 引込口の防水処理
  • 2-5 二種金属製線ぴ(レースウェイ)の施工
  • 2-6 ケーブルラックの施工
  • 2-7 合成樹脂製可とう電線管(CD管)の施工
  • 2-8 電線相互の接続
  • 2-9 ライティングダクトの施工
  • 2-10 機器の据付け
  • 2-11 資材の受入検査

3章 安全管理

  • 3-1 4S運動
  • 3-2 ツールボックスミーティング
  • 3-3 危険予知活動
  • 3-4 墜落災害の防止対策
  • 3-5 飛来・落下災害の防止対策
  • 3-6 新規入場者教育
  • 3-7 高所作業車における危険防止対策
  • 3-8 脚立作業における危険防止対策
  • 3-9 電動工具使用時の危険防止対策
  • 3-10 ヒヤリハット運動
  • 3-11 感電災害の防止対策
  • 3-12 [移動はしご作業の危険防止対策]

4章 JIS記号説明

  • 4-1 電源系統 1
  • 4-2 電源系統 2
  • 4-3 電源系統 3
  • 4-4 電源系統 4
  • 4-5 計器
  • 4-6 テレビジョン受信設備 1
  • 4-7 テレビジョン受信設備 2
  • 4-8 テレビジョン受信設備 3
  • 4-9 情報インタフェース 1
  • 4-10 情報インタフェース 2
  • 4-11 警報系統

5章 ネットワーク工程表

  • 5-1 工程表の組立て(1級のみ)
  • 5-2 所要工期の算出
  • 5-3 工程の遅延
  • 5-4 フリーフロート
  • 5-5 4つの時刻

6章 労働災害防止対策(1級のみ)

  • 6-1 足場作業
  • 6-2 掘削作業
  • 6-3 重機を用いた作業
  • 6-4 型枠支保工の組立・解体
  • 6-5 移動式クレーン作業
  • 6-6 酸素欠乏危険場所での作業

7章 法令理解

  • 7-1 建設業法 ①[現場代理人]
    • 建設業法 ②[建設業]
    • 建設業法 ③[元請負人の義務]
    • 建設業法 ④[完成の確認]
  • 7-2 労働安全衛生法 ①[安全又は衛生のための教育]
    • 労働安全衛生法 ②[雇い入れた時の定め]
    • 労働安全衛生法 ③[高所からの物体の投下]
    • 労働安全衛生法 ④[安全・衛生管理]
  • 7-3 労働基準法 ①[記録の保存]
    • 労働基準法 ②[休憩]
    • 労働基準法 ③[賠償予定の禁止]
    • 労働基準法 ④[年少者の就労]
  • 7-4 電波法令 ①[落成後の検査]
    • 電波法令 ②[秘密の保護]
    • 電波法令 ③[電波の強度に対する安全施設]
    • 電波法令 ④[高圧電気に対する安全施設]
  • 7-5 電気通信事業法 ①[重要通信の確保]
    • 電気通信事業法 ②[電気通信主任技術者]
    • 電気通信事業法 ③[業務の停止等の報告]
  • 7-6 有線電気通信法令 ①[ 非常事態における通信の確保]
    • 有線電気通信法令 ②[有線電気通信設備の届出]
    • 有線電気通信設備令施行規則[架空電線の高さ]
  • 7-7 端末設備等規則 ①[安全性等における配線設備]
    • 端末設備等規則 ②[直流回路の電気的条件]

著者プロフィール

高橋英樹(たかはしひでき)

昭和 47 年 神奈川県生まれ。産業能率大学大学院 修士課程修了 主に電気,電気通信工事における設計,設計監理,施工管理。土木工事の設計,設計監理。鉄道向け列車運行保安装置のソフト開発。
現在は技術資格スクール「のぞみテクノロジー」取締役。著書に『2020年版 電気通信工事施工管理技士 突破攻略2級学科編』(技術評論社)ほか。
のぞみテクノロジー 神奈川県川崎市中原区木月 1-32-3 内田ビル 2 階
ホームページ:http://www.nozomi.pw/

保有資格

経営管理修士MBA
施工管理技士(1 級電気工事,2 級土木)
情報処理安全確保支援士
教育職員免許(高等学校,中学校)
職業訓練指導員免許(電子科)
無線従事者免許(一陸技,一海通,航空通,一アマ)
電気通信主任技術者(伝送交換,線路)
電気通信設備工事担任者(AI・DD 総合種)
第三種電気主任技術者
第二種電気工事士
第一種衛生管理者
建設業経理士2 級
動力車操縦者運転免許
航空従事者航空通信士
防災士
ほか多数