最短突破シリーズ最短突破
Microsoft Azure Fundamentals[AZ-900]合格教本

[表紙]最短突破 Microsoft Azure Fundamentals[AZ-900]合格教本

紙版発売

A5判/288ページ

定価2,508円(本体2,280円+税10%)

ISBN 978-4-297-12321-5

電子版
  • 電子化の予定があります

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書はMicrosoft認定試験Azure Fundamentals(AZ-900)を受験する方のためのテキストです。マイクロソフト認定トレーナー(MCT)である著者が,Azure Fundamentalsの試験範囲に沿って,わかりやすく解説していきます。本書では,章末問題ではなく各節ごとに関連する問題を入れているので,学習と演習を同時に,短時間で無理なく行なうことができます。また,総仕上げとして,巻末に模擬問題を収録しています。問題を多めに収録しているテキストです。

こんな方におすすめ

  • 「Microsoft認定試験Azure Fundamentals(AZ-900)」を受験する方
  • Microsoft Azureの概要やクラウドを知りたい方

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

サンプル画像4

サンプル画像5

目次

第1章 Azure Fundamentals試験とは

  • 1-1 AZ-900試験
    • 1.Microsoft認定資格について
    • 2.Microsoft Azureの認定資格の体系
    • 3.AZ-900を取得する目的と拡張性
    • 4.Azure Fundamentals(AZ-900)試験について
    • 5.AZ-900試験の問題パターンと注意点

第2章 クラウドの概念

  • 2-1 クラウドとは
    • 1.クラウドとはなにか?
    • 2.クラウドの5つの特性
    • 3.規模の経済と消費モデル
    • 演習問題2-1
  • 2-2 クラウドを使うメリット
    • 1.クラウドを利用する際の指標とメリット
    • 2.クラウド利用に適さない例
    • 演習問題2-2
  • 2-3 クラウド環境の種類
    • 1.クラウドの実装モデル
    • 2.パブリッククラウド
    • 3.プライベートクラウド
    • 4.ハイブリッドクラウド
    • 演習問題2-3
  • 2-4 クラウドで提供されるサービス
    • 1.クラウドのサービスモデル
    • 2.Software as a Service(SaaS)
    • 3.Platform as a Service(PaaS)
    • 4.Infrastructure as a Service(IaaS)
    • 5.クラウドにおける共同責任
    • 演習問題2-4

第3章 コアAzureサービス

  • 3-1 Azureアーキテクチャコンポーネント
    • 1.サブスクリプション
    • 2.リージョン
    • 3.リソースグループ
    • 4.管理グループ
    • 5.高可用性の実現
    • 6.ARM(Azure Resource Manager)
    • 演習問題3-1
  • 3-2 Azureで有効なコアプロダクト
    • 1.Azureコンピューティング
    • 2.Azureネットワークサービス
    • 3.Azure ストレージサービス
    • 4.Azureデータベースサービス
    • 演習問題3-2

第4章 Azureのコアソリューションおよび管理ツール

  • 4-1 Azureで使えるソリューション
    • 1.Azure IoT
    • 2.Azure を利用したデータの分析
    • 3.Azure AI
    • 4.Azureのサーバーレス環境
    • 5.アプリケーション開発を強力にサポートする機能
    • 演習問題4-1
  • 4-2 Azureの管理ツール
    • 1.Azureの管理ツール
    • 演習問題4-2

第5章 一般的なセキュリティおよびネットワークセキュリティ機能

  • 5-1 Azureのセキュリティ機能
    • 1.Azure Security Center の基礎
    • 2.Azure Sentinel
    • 3.Azure Key Vault
    • 4.Azure専用ホスト
    • 演習問題5-1
  • 5-2 Azureのネットワークセキュリティ機能
    • 1.多層防御
    • 2.ネットワークセキュリティグループ
    • 3.アプリケーションセキュリティグループ
    • 4.Azure Firewall
    • 5.Azure DDoS Protection
    • 演習問題5-2

第6章 ID,ガバナンス,プライバシー,コンプライアンスの機能

  • 6-1 コアAzure Identityサービス
    • 1.認証と認可
    • 2.Azure Active Directory
    • 3.Azure Active Directory Connect
    • 4.多要素認証
    • 5.Azure AD Identity Protection
    • 6.Azure AD Privileged Identity Management
    • 7.条件付きアクセス
    • 演習問題6-1
  • 6-2 Azureのガバナンス機能
    • 1.ロールベースのアクセス制御
    • 2.Azure Policy
    • 3.Azureブループリント
    • 4.Cloud Adoption Framework
    • 5.リソースロック
    • 6.タグ
    • 演習問題6-2
  • 6-3 Azureのプライバシーとコンプライアンス機能
    • 1.マイクロソフトのプライバシーとコンプライアンスの考え方
    • 2.Azureソブリンリージョン
    • 演習問題6-3

第7章 Azureの料金とサポート

  • 7-1 コストの計画と管理
    • 1.コストの要素
    • 2.料金計算ツール
    • 3.Azure Cost Management
    • 4.お得なAzureリソースの利用
    • 演習問題7-1
  • 7-2 サービスレベル契約
    • 1.Azureサービスレベル契約
    • 2.SLAに与える影響を与える要素
    • 3.サービスのライフサイクル
    • 4.サポートプラン
    • 演習問題7-2

模擬試験

    • 問題
    • 解答・解説

著者プロフィール

神谷正(かみやまさし)

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)
2005年からMCTとしてトレーナ業に従事。Microsoft Server系の教育などを提供し,近年はAzureやセキュリティ系の教材開発・コース提供などを手掛ける。
2010年にはMCT年間アワードを受賞した。
基盤系技術以外に,.Netなどの開発コンテンツ作成やコース提供も行い幅広い知識に基づいてICT技術の教育を提供している。


国井傑(くにいすぐる)

Microsoft MVP for Enterprise Mobility,マイクロソフト認定トレーナー(MCT)
インターネットサービスプロバイダーでの業務経験を経て,1997年よりマイクロソフト認定トレーナーとしてインフラ基 盤に関わるトレーニング全般を担当。2007年からは株式会社ソフィアネットワークに所属。近年では,Azure Active DirectoryやMicrosoft IntuneなどのID基盤とID基盤をベースにしたMicrosoft 365のソリューションに特化したトレーニングに従事し,それぞれの企業ごとに必要なスキルを伸ばすワークショップを提供したり,セキュリティの強化などに関するコンサルティングサービスを提供したりしている。