2022年版 電気通信工事施工管理技士 突破攻略 1級 第1次検定

[表紙]2022年版 電気通信工事施工管理技士 突破攻略 1級 第1次検定

紙版発売

B5判/272ページ

定価2,970円(本体2,700円+税10%)

ISBN 978-4-297-12815-9

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

2019年(令和元年度)より,国土交通省が30年ぶりに新たな施工管理技士資格として「電気通信工事」を新設しました。この資格を有すると,電気通信工事で,監理技術者として施工計画を作成し,現場における工程管理,安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などが行えます。本書はこの資格の2022年1級第1次検定の受験対策本です。

こんな方におすすめ

  • 2022年の電気通信施工管理技士検定試験の1級第1次検定を受験する人

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

サンプル画像4

サンプル画像5

目次

1章

  • 1-1 配線用図記号①[構内電話系]
         配線用図記号②[警報系]
         配線用図記号③[ネットワーク系]
  • 1-2 公共工事標準請負契約約款①[確認の請求]
         公共工事標準請負契約約款②[請負代金等]
         公共工事標準請負契約約款③[約款全般]

2章

  • 2-1 施工計画①[事前調査]
         施工計画②[留意事項]
         施工計画書[計画内容]
  • 2-2 法定申請書[書類と申請先]
  • 2-3 工程管理[工程管理]
  • 2-4 工程管理手法[各種工程表]
  • 2-5 ネットワーク工程表①[所要日数]
         ネットワーク工程表②[特徴・性質]
  • 2-6 管理図表[利益図表]
  • 2-7 品質管理①[品質マネジメントシステム]
         品質管理②[検査]
  • 2-8 品質測定[無線品質]
  • 2-9 品質管理手法[QC7つ道具]
  • 2-10 労働安全衛生法令①[新規入場者]
          労働安全衛生法令②[職長教育]
          労働安全衛生法令③[飛来・落下対策]
          労働安全衛生法令④[脚立・移動はしご]
          労働安全衛生法令⑤[電気機械器具]
          労働安全衛生法令⑥[安全衛生]
          労働安全衛生法令⑦[重機作業]
  • 2-11 アンカー工事[アンカーの仕様]
  • 2-12 配線材の施工①[施設基準]
          配線材の施工②[各種配線材]
  • 2-13 線路施工①[光ファイバケーブル]
          線路施工②[LAN]
          配線施工③[有線設備]

3章

  • 3-1 電気の基礎①[電磁気学]
         電気の基礎②[コンデンサの性質]
  • 3-2 直流回路[キルヒホッフ日の法則]
  • 3-3 交流回路①[合成インピーダンス]
         交流回路②[消費電力]
  • 3-4 携帯電話システム[LTE]
  • 3-5 情報源符号化①[PCM方式]
         情報源符号化②[標本化定理]
  • 3-6 多元接続[各種多元接続方式]
  • 3-7 マイクロ波中継方式[中継方式の仕様]
  • 3-7 インターネット技術[インターネット接続]
  • 3-8 論理回路[論理回路と真理値表]
  • 3-9 半導体[半導体の原理]
  • 3-10 イーサネット[L2フレーム]

4章

  • 4-1 光ケーブル①[特徴・性質]
         光ケーブル②[損失]
  • 4-2 架空配線①[特徴・性質]
         架空配線②[風圧荷重]
         架空配線③[たるみ]
  • 4-3 鉄塔[鉄塔の仕様]
  • 4-4 IP電話[VoIP技術]
  • 4-5 無線LAN①[規格]
         無線LAN②[認証]
  • 4-6 衛星通信①[通信衛星の仕様]
         衛星通信②[衛星通信方式]
         衛星通信③[衛星中継機能]
  • 4-7 無線アンテナ①[半波長ダイポールアンテナ]
         無線アンテナ②[派生形の空中線]
         無線アンテナ③[立体アンテナ]
         無線アンテナ④[パラボラアンテナ]
         無線アンテナ⑤[パラボラアンテナ派生形]
  • 4-8 無線伝送[ダイバーシティ]
  • 4-9 OSI参照モデル[各層の役割]
  • 4-10 IPアドレス①[IPv4]
          IPアドレス②[IPv6]
  • 4-11 インターネット技術[インターネット接続]
  • 4-12 情報セキュリティ[セキュリティ対策]
  • 4-13 暗号化方式[暗号化方式]
  • 4-14 テレビジョン放送①[受信]
          テレビジョン放送②[送信]
  • 4-15 変調方式[デジタル変調]
  • 4-16 ハードウェア[RAID]
  • 4-17 機器の搬入[搬入計画]
  • 4-18 レーダ[レーダの機能]

5章

  • 5-1 労働安全衛生法令[作業主任者]
  • 5-2 建設業法令①[建設業許可]
         建設業法令②[配置すべき技術者]
         建設業法令③[建設業者の責務]
  • 5-3 労働基準法①[労働条件等]
         労働基準法②[賃金・労働時間]
         労働基準法③[災害補償]
  • 5-4 道路法令[道路関係諸法]
  • 5-5 河川法令[河川法令]
  • 5-6 電気通信事業法令[電気通信事業者の責務]
  • 5-7 有線電気通信法令[通信設備規定]
  • 5-8 電波法令[電波関係諸法令]
  • 5-9 消防法[消防用設備等の分類]
  • 5-10 建築基準法[用語の定義]
  • 5-11 建設リサイクル法[再資源化]

6章

  • 6-1 工事種と施設区分[屋内配線]
  • 6-2 低圧配線[配線基準]
  • 6-3 電気工事士法[電気工事士]
  • 6-4 電気用品安全法[電気用品安全法]
  • 6-5 消防設備[消防用設備等の工事]
  • 6-6 非常用装置[各種装置]
  • 6-7 落雷対策[防護デバイス]
  • 6-8 二次電池[二次電池の特性]

著者プロフィール

高橋英樹(たかはしひでき)

昭和47年 神奈川県生まれ。産業能率大学大学院 修士課程修了
主に電気,電気通信工事における設計,設計監理,施工管理。土木工事の設計,設計監理。鉄道向け列車運行保安装置のソフト開発。現在は,技術資格スクール「のぞみテクノロジー」取締役。