週刊Webテク通信

2019年11月第4週号 1位は,ロゴのバリエーションが重要な理由,気になるネタは,InstagramにTikTokのような「Reels」機能追加 まずはブラジルで

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2019年11月4日~11月17日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. Why logo variations are important and you should have themhttps://www.designyourway.net/blog/graphic-design/logo-variations/

ロゴのバリエーションについて,どういった種類があるのか,なぜ必要なのかを解説した記事です。

  • メインのロゴ
  • 2番目のロゴ
  • 横型デザイン
  • 積み上げロゴ
  • 単色ロゴ
  • 2色またはそれ以上の色数のバリエーション
  • 四角形デザイン
  • サブマーク(透かし)
  • モノグラム

図1 ロゴのバリエーションが重要な理由

図1 ロゴのバリエーションが重要な理由

2. Mobile App Website Inspiration: 20 Application Websites And Tips To Design One | Webdesigner Depothttps://www.webdesignerdepot.com/2019/11/mobile-app-website-inspiration-20-application-websites-and-tips-to-design-one/

モバイルアプリ紹介用サイトのデザインについて,デザインのヒントを5つのステップでサンプルとともに紹介しています。

  1. 魅惑的なカラーパレットを選ぶ
  2. 明白な商品の写真と画像を使う
  3. 何ができるアプリか明確にわかる画像を見せる
  4. ホワイトスペースを使うことを恐れない
  5. CTA(コールトゥアクション)が目を引くデザインを使う

図2 モバイルアプリ紹介用サイトをデザインするヒント

図2 モバイルアプリ紹介用サイトをデザインするヒント

3. 5 essential UX design tips | Webflow Bloghttps://webflow.com/blog/ux-design-tips

UXデザインの重要なテクニックを5つ紹介しています。

  1. 車輪の再発明をしない
  2. シンプルに保ち,レスポンシブデザインを実践する
  3. ターゲットユーザーのニーズと需要を理解する
  4. さまざまな要素を視覚的に明確にする
  5. ユーザーフローの一貫性を維持する

図3 UXデザインの重要なテクニック5つ

図3 UXデザインの重要なテクニック5つ

4. All New Must See Single Page Web Designshttps://designwoop.com/single-page-web-designs

シンプルながら機能的なシングルページウェブサイトのギャラリーです。

スタイリッシュでミニマルなデザインアプローチを使用したい場合,またはページ階層を使用するのに十分な量のコンテンツがない場合,シングルページデザインが有効とのことです。

図4 シングルページウェブサイトのギャラリー

図4 シングルページウェブサイトのギャラリー

5. How to get started in Product Illustration | Dribbble Design Bloghttps://dribbble.com/stories/2019/11/14/what-is-product-illustration

プロダクトイラストとは何か,どのように始めればいいのかを解説しています。

プロダクトイラストの最適な使用例は以下の5つとのことでした。

  1. テキストがむずかしく,理解しにくい場合
  2. ユーザーが次に何をすべきか知る必要がある場合
  3. ユーザーに手ほどきする場合
  4. ユーザーが目標を達成し,祝福したいとき
  5. ユーザーが混乱またはイライラしているとき

図5 プロダクトイラストの始め方について

図5 プロダクトイラストの始め方について

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

Planogyhttps://planogy.com/

Planogyはデザイン校正を手軽に素早く行えるサービスです。ユーザー登録不要で使用可能で,URLを共有してチームで作業できます。

画像をアップロードして,コメントや図形で修正指示などを追加できます。画像の一部分を赤線の四角形や丸で囲ったり,テキストを画像の上に載せることも可能です。一度描画した図形やテキストを移動させることはできないので,取り消し(Undo)してやり直すしかありません。

無料版と有料版に機能的な違いはなく,チームのメンバーが6人以上で有料になるようです。機能的に洗練している感じはありませんが,これで十分というケースも多いと思います。

図6 デザイン校正を手軽に素早くできるサービス

図6 デザイン校正を手軽に素早くできるサービス

今週の気になるWebネタ

InstagramにTikTokのような「Reels」機能追加 まずはブラジルで - ITmedia NEWShttps://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/13/news063.html

Instagramが「Instagram Reels」というTikTokに似た機能をブラジルで提供開始しました。ストーリー内で使える新機能で,15秒の口パク動画を編集,投稿できるそうです。

そもそもストーリーはSnapchatを真似したものですし,今度はそのストーリーの中にTikTokを真似た機能を搭載するとは,なかなかしたたかですね。ネットのサービスは真似したりされたりなので,どこが元祖かは重要じゃないのでしょう。

日本でも楽曲使用の許可を取ってReels機能を使えるようにするんでしょうか? Instagramのストーリーは「インスタ映え」とは別な文化なので,日本でこの機能が利用できるようになったら結構受け入れられるのかもしれません。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/