週刊Webテク通信

2021年5月第2週号 1位は,FigmaのヒントとコツA to Z,気になるネタは,Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を開始 数タップでPayPalなどからチップを送金可能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2021年4月26日~5月9日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. A to Z of Figma: Tips & Tricks!https://webdesign.tutsplus.com/tutorials/a-to-z-of-figma-tips-tricks--cms-36837

Figmaのヒントとコツをまとめた記事です。A to Zを教えますということで,AはAuto Layout(オートレイアウト⁠⁠,BはBlur(ぼかし)と頭文字から機能を紹介しています。

Xはコントロール+Xなど,W,X,Yはショートカットの紹介と結構強引ですが,最後のZ=Zoomまで頭文字しばりで解説していて,面白い紹介方法だなと思いました。

図1 FigmaのヒントとコツA to Z

図1 FigmaのヒントとコツA to Z

2. FigJam UX Reviewhttps://adamfard.com/blog/figjam-ux-review

Figmaから登場した,ホワイトボードツールFigJamのレビュー記事です。

長所
  1. 機能が限定されている
  2. 見た目がきれい
  3. パーソナライズ機能
  4. ワークショップに役立つ機能
  5. パフォーマンスが良い(動作が速い)
  6. Figmaとの互換性
  7. 状況に合わせた色とアクセシビリティ
短所
  1. ナビゲーション
  2. 費用
  3. 一時的にパフォーマンスが悪くなる
  4. 直感的でなくまぎらわしい操作方法
  5. 機能不足

図2 オンラインホワイトボードFigJamのレビュー記事

図2 オンラインホワイトボードFigJamのレビュー記事

3. 3 Essential Design Trends, May 2021 | Webdesigner Depot Webdesigner Depot » Blog Archivehttps://www.webdesignerdepot.com/2021/05/3-essential-design-trends-may-2021/

2021年5月の3つの重要なデザイントレンドを紹介しています。

  1. フラットカード
  2. 複数のエントリーポイント
  3. リスクのあるタイポグラフィー

図3 3つの重要なデザイントレンド

図3 3つの重要なデザイントレンド

4. Creating Colorful, Smart Shadowshttps://www.kirupa.com/html5/creating_colorful_smart_shadows.htm

CSSでカラフルな影を作成する方法を解説した記事です。画像の背面にその画像と同じ色の影を付けます。

SVGで背景画像として画像を配置し,疑似要素で親要素と同じ背景画像を継承させた上で,フィルターでぼかし&ドロップシャドーをかけていました。

図4 CSSでカラフルな影を作成する方法

図4 CSSでカラフルな影を作成する方法

5. The New Rules of Minimal Design: Best Practices, Examples, and Tips | Design Shackhttps://designshack.net/articles/trends/minimal-design-rules/

ミニマルデザインの新たなルールとして,ベストプラクティス,作例,ヒントを紹介しています。

現在のミニマルデザインで注目すべきは,スペース,色,タイポグラフィ処理とのことです。

図5 ミニマルデザインの新たなルール

図5 ミニマルデザインの新たなルール

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

Free Text to Speech Online with Natural Voices - LOVOhttps://www.lovo.ai/

LOVOはテキストを音声読みあげするサービスです。テキストから音声ファイルを作れるLOVOスタジオと,音声読みあげ機能をプロダクトに追加できるVoiceover APIを提供しています。

LOVOスタジオでは,33の言語で180種類以上の声を使って音声ファイルを作れます。日本語の声も女性2,男性3の5種類ありました。しゃべる速度や段落と段落の間の長さを調整できます。

個人利用の場合,月3ファイルまでのダウンロードなら無料で利用可能です。有料プランではBGMを追加できる機能があり,有料プランでしか使えないプレミアムな声もありました。

図6 テキストを音声読みあげするサービスLOVO

図6 テキストを音声読みあげするサービスLOVO

今週の気になるWebネタ

Twitter,投げ銭機能「Tip Jar」を開始 数タップでPayPalなどからチップを送金可能 - ITmedia NEWShttps://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/07/news059.html

Twitterに投げ銭機能が追加されたと話題になっていました。送金方法は外部サービスを使っており,Twitterのプロフィールに送金用のリンクを入れられるようになっただけでした。

使える送金サービスはPayPal,Venmo,Bandcamp,Cash App,Patreonです。日本で知られているのはPayPal,Patreonくらいだと思います。Twitterは手数料を取らないそうです。

今のところ一部のユーザーしか使えないのですが,日本のユーザーでも使っているアカウントはありました。AndroidアプリではSpaces内で送金できるようで,そういうライブ感のある機能との組み合わせが投げ銭には良さそうですね。

著者プロフィール

アシカガコウジ

フリーのWebデザイナー&ライター。ポッドキャスト「アシカガCAST」でデジタル活用のヒントを発信中。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザーでApple好き。Webテク情報やツール(ソフトウェア)の案内,デジタル活用情報をまとめた「アシカガノオト」をNotionで公開しています。

http://bit.ly/ashikaganote