Webディレクター,かくあるべき「第二部 対クライアントへのマインド,Webディレクターの存在」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 9 分

実際にWebディレクターという肩書きはあるのか?

3社の状況

長谷川敦士さん

長谷川敦士さん

森田:

うちはWebディレクターという肩書きはないですね。プロジェクトリーダーが該当しますね。

阿部:

うちは単にディレクターと呼んでいますね。

長谷川:

うちは,呼び方は分かれて,プロジェクトリーダーとかプロジェクトディレクターと呼んでいます。

組織としてのディレクター

森田:

僕の名刺の肩書きは,Quality Improvement Directorと,ディレクターが付いているんですが,うちの会社の中では,ディレクターは階級,クラスを示す言葉にもなっています。たとえばアシスタント,スペシャリスト,マネージャー,ディレクターのように。ディレクターは役員相当になります。

長谷川:

うちも近いですね。アソシエイト,アシスタントディレクター,ディレクターとなっていて,ディレクターレベルは役員会に出席します。会社の中で組織のディレクターを意味しています。

森田:

組織的な意味での使っているパターンが多くて,⁠Webディレクターという意味では)プロジェクトマネージャーという名詞に近いですね。ただ,プロジェクトリーダーと表記すると,たとえば,プロジェクトリーダーが2人いるのはおかしい,なんてことにもなりますね。

長谷川:

ええ,ディレクターを名刺の肩書きにするとおかしなことが出てきちゃうな,という気はしますね。

森田:

複数の人がマネージするというのは,ままありますね。ただ,ディレクターって監修者だと思います。だからこそ,ディレクターって付けたほうがわかりやすいこともあって。

でも,Webディレクターとなったときにどうなるか? 阿部さんの会社でも単に「ディレクター」となっているのは,きっとWebだけに特化していないからだと思うんですよ。

それで,案外Webディレクターって,ディレクターとはぜんぜん違う仕事なのかもしれないね,って今更ながら思ったりもして(笑⁠⁠。仮にWebのことしかわからへん,みたいになると,すごく小さくなってしまう。そうなれば,今まで言ってきたように,大きな,全体視点を持ってディレクションしなければならない,というレベルはそもそもいらないかもしれないんですよね。

阿部:

ええ,それはありますね。Webと付くと制限が出てしまう,というか。最初(※Web Site Expert #14を参照)に森田さんが言っていたように,突如わからなくなる。

長谷川:

うちもそこは意識していますね。会社として扱うのは,Webだけではなく情報プロダクト全般だと思っています。Webも主要な,コンセントの売上から言えば九割以上ではありますが,それ以外のデバイス・メディアももっと扱えるようにしていきたいな,と思っています。

森田:

アートディレクターとかテクニカルディレクターより,Webディレクターってポジショニングとして下流に見られがちなのは,やっぱりWebってついているからだと思うんですよね。Webアートディレクターとかっていわないじゃないですか。プロデューサーとWebプロデューサーも別だったりしますよね。Webの予算の営業に行くのがWebプロデューサーだったりとか。

長谷川:

言葉の意味合いをいえば,デザインしているものがWebであれば,本来的にはディレクターもWebデザイナーだと思うんですよ。正しい意味では。

ただ一般にデザイナーという言葉を使ったときに,それはビジュアルを作る人を指すと,クライアントだったりとかこの業界の外の人は受け止めることが多く,誤解を招きやすい。誤解を招くのは我々の本位ではないし,肩書きなんて我々の自己主張ではなく,理解してもらえば良いので,本来的にはWebデザイナーだとしても,全員がそう名乗るということは避けていますね。

著者プロフィール

阿部淳也(あべじゅんや)

(株)コスモ・インタラクティブ執行役員,クリエイティブチーム1 マネージャー/プロデューサー。

株式会社コスモ・インタラクティブ
「パンチの効いたアイディア」と「必然性のあるデザイン」,「妥協しない技術」によるインタラクティブコンテンツを主軸としたプロダクション。顧客企業のさまざまなシーンでのコミュニケーションを支援するために日々,熱い思いで奮闘中。Flashを主体とした映像連動のリッチコンテンツ制作やサーバサイドと連携したRIA(Rich Internet Application)開発では国内TOPレベルの実力を持つ。

長谷川敦士(はせがわあつし)

(株)コンセント代表取締役,インフォメーションアーキテクト。

株式会社コンセント
ビジュアルデザイン,システム,情報アーキテクチャを融合して企業のコミュニケーションデザインを行う,Web時代の設計事務所。コーポレートサイトから,コンテンツサイトまで幅広く手がけている。ユーザ調査から,設計/制作,そして運用までWebプロジェクトをトータルに支援する。

森田雄(もりたゆう)

(株)ビジネス・アーキテクツ取締役,Quality Improvement Director。

株式会社ビジネス・アーキテクツ
顧客企業の事業を支援するコミュニケーション戦略を提案・実施する国内最大規模のWebデザイン企業.顧客企業の経営課題を的確に捉え最新の情報技術を活用し,デザインという切り口から多面的なサービスを提供することにより,大企業の新事業立ち上げや事業の再編・再構築を支援.制作したWebサイトを通じて国内外のアワードを多数受賞している。