いま,見ておきたいウェブサイト

第120回 Grid 日本語版,MTV - RULE SWITCHER,Get Comic Neue

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

「Comic Sans」の修正版

Get Comic Neue

日本に在住するオーストラリア人のデザイナー,Craig Rozynskiによって制作されたフォント「Comic Neue」を紹介したウェブサイト,⁠Get Comic Neue』です。

図5 ⁠Comic Sans」の欠点を修正した「Comic Neue」フォントを紹介する『Get Comic Neue』

図5 「Comic Sans」の欠点を修正した「Comic Neue」フォントを紹介する『Get Comic Neue』

credit:Craig Rozynski

「Comic Neue」は,有名なフォントのひとつである「Comic Sans」の持っている特徴(押しつぶされている,グラグラしているなど)を修正し,"タイポグラフィに精通した人たちを含む,すべての人のためのカジュアルな書体の選択肢"となるべく制作されたフォントです。

図6 2つのファミリー「Comic Neue」⁠Comic Neue Angular」が紹介されている

図6 2つのファミリー「Comic Neue」「Comic Neue Angular」が紹介されている

ウェブサイトでは,⁠Comic Neue」⁠Comic Neue Angular」の2つのファミリーが紹介されています。⁠Comic Neue」は,TrueType,EOT,WOFFの3つのフォントファイル形式を持ち,ウェブサイトから無料でダウンロードが可能です。

新たな創作を生み出すものとして

Vincent Connareによって制作されたフォント「Comic Sans」は,⁠Microsoft Bob」に登場する案内役の犬である,Roverの吹き出し内のメッセージ用フォントとして制作されました。しかし,その経緯とは裏腹に,Windowsのシステムフォントの一部に含まれたため,本来の意図とは異なった場面で,通常のフォントのように使用される機会が広がっていきました。このため海外では,⁠Comic Sans」「ダサい」⁠醜い」⁠使ってはいけない」といった,非常に厳しい評価を受けることとなりました。

図7 Vincent Connareによって解説されている「Comic Sans」の成り立ち

図7 Vincent Connareによって解説されている「Comic Sans」の成り立ち

こうした「Comic Sans」をネタにして制作されたウェブサイトも多く,今年のエイプリルフールでも,CERN(欧州原子核研究機構)「設立60周年を記念して,公式フォントを「Comic Sans」に切り替える」と発表するなど,ある意味"有名な"フォントとなっています。

Twitterで発信された,Vincent Connareの「Comic Neue」に対する見解

制作された「Comic Neue」に対するVincent Connare(⁠Comic Sans」の作者)の返答は「should be more casual(もっとカジュアルであるべき)⁠というものですが,個人的には「Comic Neue」も,魅力のある良いフォントだと思います。

あくまで個人的なプロジェクトではありますが,⁠Comic Neue」はさまざまなメディアに取り上げられ,Twitterで話題が拡散するなど,大きなインパクトを与えています。ただ批判ややり玉にあげるのではなく,こうした新たな創作のスタートとして生かすという視点から生まれるものに,これからも期待したいと思います。

というわけで,今回も最後まで読んでいただき,ありがとうございました。それでは次回をおたのしみに。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。