GIDEON,メールソリューションで実現する最新メールセキュリティ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ワークフローの中でのアーカイブ導入活用例

では,実際のワークフローを例として,本システムの特徴的なメールデータ活用方法を以下に挙げてみよう。

(1)クライアントPC(個々のアカウント)でのメール管理

(利用シーン1)情報管理のため,過去のメールはクライアントPCから随時削除しているが,業務上,過去のメールを確認するためになかなか削除できない。

→過去のメールはBLOCで指定したストレージに一括保存されるので,安心してクライアント側でのメール整理が可能。

(利用シーン2)クライアントPCのHDDがクラッシュして重要なメールデータが全て消えてしまった。

→過去のメールを検索・閲覧ができ,またアクセス制限もかけられるので,クライアントPC上のメーラ利用時のように他者から閲覧できなくする設定も可能であり,秘密情報記載のメールを自己責任で抱えてしまうというリスクも回避できる。

(2)より有効なメール情報管理を行いたい

(利用シーン1)管理職が部内で送受信されるメールを全て閲覧したい。

→ギデオン メールアーカイブのGUI管理画面よりアカウントごとのアクセス制限設定やグループ設定を行えば,管理職が部内のメールを閲覧することが可能となる。

(利用シーン2)アーカイブされたデータを年単位や月単位で管理したい。

→年月単位で保存するパーティションまたはストレージを切り替えることができ,それぞれを着脱(マウント/アンマウント)することにより,データ利用期間を容易に管理可能となる。

(3)業務上,積極的にメールデータを活用したい

(利用シーン1)サポート業務で対顧客企業との過去の経緯を営業から技術まで横断的に確認したい。

→検索画面より顧客ドメインをキーワードにして検索し,日付順でソートすれば,時系列で顧客企業とのメールでのやり取りを表示できる。また,部署ごとにグループ設定を行っておけば,グループ選択検索により,部署ごとの顧客対応経緯を区別して表示できる。

(利用シーン2)部署内のメール情報を共有のものとして活用したい。

→休日や夜間など担当者不在の際に受けた連絡の対応など,従来なら担当者へ問い合わせが必要な場合でも,グループ内アカウントのメール閲覧を可能にしておけば,担当者に代わって確認することが可能となる。また,退職者が退職時にクライアントPC内のメールデータを全て削除してしまっても,アーカイブされたデータより検索することが可能となる。

信頼性向上/負荷分散のためのパケットルーティング

冗長化構成での運用

BLOC systemに万一の障害が生じた場合には,ネットワークが実質的に使用できなくなってしまうおそれが無いとはいえない。

その解としてGIDEONは「PortControl」を用意,メール関連のパケットのみをBLOC systemに振り分ける機器だ。BLOC systemの設置場所が自由に選択可能となり柔軟な運用を実現するほか,BLOC systemの負荷が高じた場合もメール以外の遅延等を回避できる。また,万一BLOC systemがメンテナンスや障害発生で停止した場合,PortControlはBLOC systemの停止を検知し,自動的にメール関連パケットもPortControlをスルーするように切り替わるため,ネットワーク上でのメールの送受信が途絶えることを回避できる。

さらに,PortControlには2台のBLOC systemを接続して冗長化構成をとることができるため,例えメインのBLOC systemが1台停止したとしても予備機が自動的に稼動することにより,ユーザはシステム停止前後でシームレスにメールを送受できる。

(左)図4 BLOC system障害発生時のPortControl動作(BLOC 1台)
(右)図5 BLOC system障害発生時のPortControl動作(BLOC 2台)

図4 BLOC system障害発生時のPortControl動作(BLOC 1台) 図5 BLOC system障害発生時のPortControl動作(BLOC 2台)

独自ポリシーによる分散運用が可能

複数台のBLOC systemを使い分けることで負荷分散を実現することが可能だ。

クライアントをグループ分けし,それぞれ異なるBLOC systemを割り当てて処理を分散させることでBLOC systemの負担を軽減し,信頼性を高めることが可能となる。

たとえば,JSOX法などのコンプライアンス上の要件からメールのアーカイブが必須となる部署のメールのみをアーカイブするなど,ユーザ固有のポリシーに応じた運用が実現できる。

図6 BLOC systemの分散運用例

図6 BLOC systemの分散運用例

バックナンバー

セキュリティ

  • GIDEON,メールソリューションで実現する最新メールセキュリティ