MA受賞への5つのアプローチ

第4回 現役高校生プログラマーmoco03さん ~アイデアを次々に実現し,広報宣伝~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

おもしろいAPIがたくさんあるので,APIから何かを作る発想があります。

MAはどのようにご存知になりましたか?

MAは,はてなブックマークのニュースで知って,たまたま作っていたサービス,翻訳しまくりがあったので気軽な気持ちで応募してみました。

おもしろいAPIがたくさんあるので,それらを使ってみようと,APIから何かを作る発想がありますね。ただ最近では,APIを単に動かすだけではなくて,自分のサーバー上で会員登録を要するようなサービスも作っていきたいと思うようになりました。APIを動かすだけでは持続性がないものになってしまう気がするので,今後は続いていくサービスを作ってみたいです。

翻訳しまくりの前は小説by地声という著作権の切れた小説をコンピューターの合成音声で読み上げるサービスや,キミのサイトの残り寿命・というサイトのソーシャルブックマーク数の合計で残り寿命を表示するサービスをリリースしていました。⁠小説by地声」は,最初,作ったことで自己満足してしまったのですが,宣伝しないとアクセス数がまったくなくて……。アクセス数が欲しいと思い宣伝をしてみたら,結構,使ってもらえるようになりました。

授賞式では,新しいひととの出会いがとてもよかったです。

受賞後の生活に変化はありましたか?

PC関連の本は高くて一気には買えなかったのですが,賞金5万円がもらえたので,この機会に思い切ってまとめ買いしてみました。大学に入ったらFlashをやりたいので,MAでもらったお金でFlash関連の本をたくさん買って勉強を始めています。今は,PHPを主に使っていますが,Flashだと表現できる幅が広がるので新しい言語にも挑戦したいと思っています。また,最近では,JavaScriptにもjQueryというライブラリがあって,そういうライブラリがあると取り組みやすいですね。

授賞式への出席に,母親の方は「知らないひとばかりのところに行っていいの?」と心配していたのですが,父親が後押ししてくれました。授賞式がちょうどテスト期間中だったので成績はがつんと落ちてしまったのですが……。

授賞式では,新しいひととの出会いがとてもよかったです。⁠空飛ぶ」という尊敬しているアプリケーション開発会社があるのですが,特にその会社の方と出会えたことがうれしかったです。

MA以降は,Twihapiというサービスをリリースしました。登録するとTwitter友だちの誕生日を教えてくれるサービスで,現在5,000人くらいに使ってもらっています。

また,Twitterは宣伝によく使っていて,サービスを作ったよとつぶやいたものをMAで知り合ったひと等にリツイートしてもらったりしています。

Twihapi以外にもブログラフというブログの更新情報をグラフ化して更新を促すサービスを作っていて,先日,IDEA*IDEAでブログラフが便利と紹介してもらってからアクセス数が一気に増えました。翻訳しまくりも,IDEA*IDEAで高校生でこういうサービスを作ったひとがいるから使ってあげてねと,紹介されてうれしかったのですが,ブログラフは「便利」と,実用的に紹介された点がうれしくてモチベーションが上がりました。

また,スカイプのチャット機能でも宣伝しています。サイト宣伝にはスカイプを使うことが最も多いかもしれません。⁠はてな」やWebサービスをつくっている団体など,いろいろなメンバーが集まるチャットルームがあり,そういう場所で告知をするとPCに詳しい方が,⁠はてブ」等をして広めてくれます。

著者プロフィール

佐藤有美(さとうゆみ)

Webコミュニケーションプロデューサー。

(株)湖池屋の商品企画部にて,メールマガジンを主体としたWebコミュニティを立ち上げ,運営する。Webコミュニティでは1週間に1,000通を超えるメール対応をはじめ,ユーザー参加型の商品企画・プロモーション等,常にユーザーとの接点に立ち,“コミュニケーションの3つのしん”を体得する。2003年に独立し,Webプロデュース・プランニング,セミナー,執筆等の活動を行っている。大手飲料メーカー,女性向けポータルサイト,SP会社等,実績多数。