OSSデータベース取り取り時報

第79回 セミナー「OSSをDX戦略に組み込む」,MySQL リリースノートでわいわい言う勉強会,PostgreSQL 14.2リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

この連載はOSSコンソーシアム データベース部会のメンバーがオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。

企画セミナー「OSSをDX戦略に組み込む」をオープンソースカンファレンスで実施

3月11日と12日に開催されるオープンソースカンファレンス(OSC)2022 Online Springの1日目に,OSSコンソーシアムが企画セミナーを実施します。

DX(デジタルトランスフォーメーション)の戦略にOSSがどの様に組み込めるのかを,OSSコンソーシアムの各部会が集まって考えます。もちろんデータベース部会も参加します。また,日本のDXの推進役であるIPA(情報処理推進機構)が基調講演を行います。

開催日時 2022年3月11日(金)14:00~16:45
タイトル OSSをDX戦略に組み込む ~OSSでビジネスの枠組みを変える~
配信 ZoomおよびYouTube Live(オープンソースカンファレンス内)
概要

[基調講演]IPAのDX推進施策 ~プラットフォームデジタル化指標でIT課題を見える化する~
独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター DX推進部

[OSSコンソーシアム部会発表&ディスカッション]OSSをDX戦略に組み込む ~OSSでビジネスの枠組みを変える~

第1部でのIPAの基調講演で提示されたDXを推進するための指標にOSSは応えられるのか?OSSコンソーシアムの各部会が,それぞれのジャンルの中でDX(デジタルトランスフォーメーション)にどのように向かっているのかを発表し,パネリストのメンバと一緒に考えます。

発表および参加メンバ

  • データベース部会
  • オープンCOBOLソリューション部会
  • 分散コンピューティング部会
  • OSSコンソーシアム有志

※プログラムは変更になる場合があります。最新情報はこちらをご参照ください

[MySQL]2022年2月の主な出来事

2月のMySQL製品のリリースはありませんでした。MySQLのマネージドサービスであるMySQL Database Serviceでは,MySQL Enterprise Editionでも利用可能なデータ・マスキングや匿名化のためのSQL関数が利用可能になりました。またクラッシュリカバリーを一時的に無効化することでデータのロードやINSERT INTO ... SELECT文を利用したデータの再構成などの高速化が可能になりました。クラッシュリカバリーを一時的に無効にしてデータのロード性能の向上を図ることはオンプレのMySQLでも行われる手法で,MySQL Database Serviceの場合はInnoDB Redoログ,ダブルライト・バッファーおよびバイナリログの同期書き込みを一時的に無効化します。

「MySQL リリースノートでわいわい言う勉強会」

日本MySQLユーザ会(略称:MyNA)の副代表 坂井さんが幹事となっている「MySQL リリースノートでわいわい言う勉強会」というイベントが開催されており,リリースからは1ヵ月ほど空いたものの2月22日にはMySQL 8.0.28のリリースにあわせたイベントが行われました。

MySQL 8.0.28のリリースに関連したツイートからテーマがいくつか選ばれて参加者で内容の確認をしたり,参加者それぞれがリリースノートの中で気になる機能や変更点などをカジュアルに話し合う勉強会となっていました。この連載の第78回でも取り上げたMySQLのダウンロードパッケージの署名のGnuPGキーの更新についても議題となっていました。

当日の雰囲気はツイートのまとめでもご覧いただけます。

MySQLクライアント・プログラム MySQL Shell

上記の勉強会でも話題となりましたが,MySQLの新機能はMySQLサーバーのみで実装されるのではなく,かなりの部分をMySQLの最新のクライアント・プログラムであるMySQL Shellに依存しています。そのため新機能のリリースを知るためにはMySQLサーバーだけだはなくMySQL Shellのリリースノートを確認する必要もあります。

たとえばグループ・レプリケーションの構築や運用を簡素化するMySQL InnoDB Clusterをはじめとするレプリケーション構成の構築や運用に関する機能はMySQL Shellのリリースノートが初出となっています。

MySQL Shellは単にMySQLのクライアント・プログラムとしての位置づけだけではなく各種のユーティリティによってデータベース管理者やアプリケーション開発者の業務効率の向上を支援します。レプリケーション関連の機能に加えてMySQL Shellでは下記のような機能を用意しています。

MySQL Shellの機能の詳細については3月16日(水)に開催予定のMySQL Technology Cafe #14「MySQL Shellを使ってもっと楽をしようの会」にてデモを交えて紹介予定です。

著者プロフィール

梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。


溝口則行(みぞぐちのりゆき)

TIS株式会社

OSSコンソーシアム副会長兼データベース部会リーダ。他に,PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(PGECons),日本OSS推進フォーラム(JOPF)にも参画。また,OSS推進活動の他に,日本のIT業界がDX(デジタルトランスフォーメーション)の波の藻屑とならないように,DX推進と変革に微力ながら勤しむ。