Ruby on Railsで作られたプロジェクト管理ツールredMineを使ってみよう!

第3回 redMineを使ったプロジェクト管理(その1)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

プロジェクト登録

ユーザ登録に続いて,プロジェクトを登録します。

トップメニューで,⁠プロジェクト」⁠⁠新しく作成」を選択するとプロジェクトの登録画面が表示されます。

プロジェクトを登録する

プロジェクトを登録する

項目の説明は以下の通りです。

  • 名前:プロジェクトの名称です。
  • 親プロジェクト名:親プロジェクトが存在する場合,プルダウンで親プロジェクトを選択します。
  • 説明:プロジェクトのホームページで表示されるプロジェクト概要です。
  • 識別子:redMineの内部的な識別子です。一意である必要があり,一度登録したら変更できません。
  • ホームページ:プロジェクトの概要ページにリンクが表示されます。Webサイトの運用案件などで利用するときは,当該サイトのアドレスを登録しておくと良いです。適切なアドレスがなければ,何も入力しなくてもかまいません。
  • 公開:チェックボックスをオンにすると,すべてのユーザが内容を閲覧できます。オフにするとプロジェクトメンバーがそれぞれの役割に従って内容を閲覧できます。
  • リポジトリ:SubversionやCVSのリポジトリを登録します。
  • wiki:wikiを利用する場合は,チェックボックスをONにし,表示されるテキストボックスにwikiのtopページとなるページ名称を指定します(例:main)⁠

「保存」を押下すると,プロジェクト一覧画面へ遷移します。これでプロジェクトが登録できました。

プロジェクトを登録した結果のプロジェクト一覧画面

プロジェクトを登録した結果のプロジェクト一覧画面

プロジェクトのメンバー登録

次に,先ほど登録したユーザを,このプロジェクトのメンバーとして登録します。

一覧の中のプロジェクト名称をクリックすると,プロジェクトの設定画面が表示されます。コンテンツエリア上部に新規登録の画面にはなかった「情報」⁠メンバー」⁠バージョン」⁠問題のカテゴリ」⁠フォーラム」というメニューが表示されています。

設定画面上部にメニューが追加されて表示される

設定画面上部にメニューが追加されて表示される

プロジェクトへメンバーを登録するので,⁠メンバー」をクリックしましょう。プロジェクトへのメンバー追加画面が表示されます。

プロジェクトメンバーにロールを紐付けてプロジェクトメンバーとして登録する

プロジェクトメンバーにロールを紐付けてプロジェクトメンバーとして登録する

プルダウンで,メンバーとそのロール(権限)を選択して,追加ボタンを押下します。

ロール・プルダウンの中身は,デフォルトで「管理者」⁠開発者」⁠報告者」となっています。この「ロール」の内容は,メニューバーの「管理」⁠⁠ロールと権限」で設定できます。

ロールの一覧画面

ロールの一覧画面

既存のロールの権限を編集したり,新しいロールを作成して,プロジェクトの内容に適したロールと権限を設定しましょう。

少人数のプロジェクトなら,ロールはそれほど気にしなくても良いとは思いますが,人数が増えてきた場合はしっかり管理するのが得策です。

すべてのロールと権限を見比べて設定したい場合は,ロール一覧画面下の「権限レポート」を利用すると,各ロールを比較しながら権限設定ができて便利です。

各ロールを比較しながら権限設定を行うときは権限レポートが便利

各ロールを比較しながら権限設定を行うときは権限レポートが便利

今回のプロジェクトのメンバーを登録すると,以下の図のようになります。

ユーザをプロジェクトメンバーとして登録した結果の一覧画面

ユーザをプロジェクトメンバーとして登録した結果の一覧画面

著者プロフィール

栗栖義臣(くりすよしおみ)

TIS株式会社 主任。鹿児島県出身。大阪大学大学院工学研究科にて原子力工学を専攻。卒業後,TISで主にJavaの開発案件に携わる。 SUN × Recruit主催のmash up award 2ndにて「サグール賞」「きざし賞」「特別賞」を受賞(asso-ball.networdarium.net)。iGoogleガジェットコンテストで「特別賞」を受賞(U.T.)。ブログは「でぃべろっぱーず・さいど」。

URLhttp://dev.chrisryu.com/