目指せ100万円!「第1回察知人間コンテスト」優勝への道~ARアプリ開発キット「SATCH SDK」入門~

第4回 SATCH SDK実践編(1):ARコンテンツを作成する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

リアルカメラとバーチャルカメラを合成

Webカメラとバーチャルカメラを合成する

Webカメラの映像を確認したら,バーチャルカメラを設定し合成するようにしていきます。Object editorの「camera」ボタンから「Camera Calibration」ツールを開きます。ツールの「Camera parameters」「Calibration file」に,テンプレートファイルの「Tracker」フォルダにある「cameraCalib_webcam_640x480.xml」を設定,さらにリアルカメラと同様にAndroid,iOS用の設定ファイルを登録します。⁠Camera parameters」「Calibrate」をクリックし,⁠Camera Calibration」パネルタブにWebカメラの映像が表示されるかを確認し,設定を保存します。

続いて,シナリオに3Dオブジェクトを追加します。⁠Solution Explorer」ウィンドウ内にある「DemoRobot」を開き,⁠DemoRobot.scene」をビューポート・ウィンドウへドラッグ&ドロップします。⁠Outliner」ウィンドウに「DemoRobot」という名前の「scenette」オブジェクトが追加されたことを確認しましょう。さらに「Outliner」「DemoRobot」オブジェクトを選択し,⁠Object editor」ウィンドウのローカル「Z」座標を「-3.00」に変更します。これによりオブジェクトがカメラの正面に設定されるので,初期値として保存します。

これでビューポート・ウィンドウに3Dオブジェクトが表示されますが,デフォルトでは弱い環境光しか設定されていないため,かなり見えづらい状況になります。そこで,シナリオにライトを追加します。⁠Add」メニューから「Effect」をポイントし「Light」を選択し,⁠Create Light」ウィンドウで名称を「light1」とします。これにより,3Dオブジェクトが正常に表示されます。

設定した3Dオブジェクトの確認

設定した3Dオブジェクトは,⁠3D Viewer」で確認することができます。⁠Outliner」ウィンドウにある「DemoRobot」オブジェクトを右クリックし,メニューから「Open in 3D Viewer」を選択することで表示されます。ここではオブジェクトを左クリックしたままマウスを動かすことで,さまざまな角度からオブジェクトを見ることができます。また,再生ボタンをクリックすることでアニメーションを確認することもできます。

「DemoRobot.scene」をビューポート・ウィンドウへドラッグ&ドロップすることで,3Dオブジェクトを表示できる。⁠3D Viewer」でも確認可能

「DemoRobot.scene」をビューポート・ウィンドウへドラッグ&ドロップすることで,3Dオブジェクトを表示できる。「3D Viewer」でも確認可能

3Dオブジェクトが正しく登録されていることを確認したら,シナリオにスクリプトを追加します。Satch Studioの「Studio」タブに戻り,⁠Add」メニューから「Script」を選択,開いたウィンドウで「Name」「robot_manager」と入力し,⁠Owner」「DemoRobot」を選択します。⁠Resource file」「...」をクリックするとエクスプローラーが表示されるので,⁠robot_manager.lua」という名称でソースファイルを作成,保存します。その後,Outlinerのrobot_managerをLua Editorで開き,開発ガイドにあるコードをコピー&ペーストし保存します。

シナリオにスクリプトを追加することで,ビューポート・ウィンドウからアニメーションを確認できる

シナリオにスクリプトを追加することで,ビューポート・ウィンドウからアニメーションを確認できる

スクリプトを追加すると,ビューポート・ウィンドウで再生ボタンを押すと3Dオブジェクトのアニメーションを確認できるようになります。動作を確認したら保存しましょう。次回はトラッキング・シナリオを作成し,3Dオブジェクトをトラッカーに配置,ARコンテンツを完成させます。また,⁠Eclipse(統合ソフトウェア開発環境⁠⁠」を使用してAndroidアプリにコンテンツを組み込みます。

第1回 察知人間コンテスト応募条件変更のお知らせ

応募作品のうち最終選考通過後のアイデアについては,KDDI株式会社に帰属します。

削除

第1回察知人間コンテスト開催中!

応募期間は2012年2月7日~2012年3月31日まで。

第1回察知人間コンテスト
http://gihyoevent.jp/satch
SATCH Developers
http://satch.jp/jp/